バフやMOBと言う単語の由来について

バフやMOBと言う単語の由来についての情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと立て続けに聞かれたりしたので、他の記事でも書いたりはしてあるんだけど、改めて書いておこうかと思います。


MMOが始まって以来、ゲームの中から生まれてきた言葉が多々有ります。そうした言葉(単語)は、次第に一人歩きを始めて、いつしか初期の意味合いとはちょっと違う意味合いを持つものに変化したり、名詞だったはずの言葉が動詞に変わったりと、色々と変わって行きます。言葉は生き物なので、まぁ、それはそれでいいのかな等と思ってみたり…。

さて、今回聞かれたのがバフとモブと言う単語でした。


【バフ】
一般的にプレイヤーにとって有益な効果を持つ補助魔法のことですね。

この単語の語源は、もうかなり古いMMOになってしまった「Ever Quest」と言うオンラインゲームまで遡ります。

その頃は、まだプレイヤーにとって有益な補助魔法をひっくるめて指す言葉は有りませんでした。みんなそれぞれの魔法の名前で言っていました。Ever Questの中で、プレイヤーにとって有益な補助魔法を沢山持っていたのが、クレリックとエンチャンターでした。

そのクレリックの魔法の中に、プレイヤーのHPを大幅に増やす魔法が有りました。その魔法を掛けると、モンスターから攻撃されたときに本来プレイヤーが持っているHPが削られる前に、その魔法で増えたHPが減っていくと言う考え方から、いつしかバッファ(Buffer:緩衝器・緩和物等の意味)魔法と言われるようになりました。

この魔法が非常に有益なものであったため、クレリック以外のプレイヤーがフィールドでクレリックを見かけると、「Buffer Please!」等と言って、補助魔法をおねだりする光景があちこちで見られました。クレリックをしている人達もも、そう言われるとうれしいので、そのHPを増やす補助魔法の他にも、自分が持っている他の補助魔法も含めて掛けてあげたりしていますた。そうこうしているうちに、次第にプレイヤーにとって有益な補助魔法を全てひっくるめてバッファ(Buffer)と言うようになり、いつしか定着してしまったと言うわけです。

その後、日本語にローカライズされたゲームでも、このころEver Questで遊んでいた人たちが多く流れ込んできていましたから、バッファと言う言葉がそのまま使われ、さらにはそれを省略してバフと言う言い方をする人達も出てきた…と言った感じかと思います。

プレイヤーにとって有益な補助魔法の呼び方として、エンチャント(enchant:魔力付与)と言う言い方をするゲームも有りますが、最近の全般的な流れからすると、プレイヤーに対する補助魔法をバッファ、武器や防具などに追加で特殊効果を持たせる様な補助魔法をエンチャントと言う様な流れになってきているような気がします。


【デバフ】
バフがプレイヤーにとって有益な補助魔法であるならば、デバフはプレイヤーにとって不利益な効果を持つ魔法全般のことを指します。

この言葉の語源もEver Questでした。但し、Ever Questの中ではデバッファ(de-buffer:de-は否定・逆転・悪意等の意味合い)と言うと「バッファの効果を消したり、攻撃速度低下等のプレイヤー(モンスター)に対して不利益な魔法」と言う意味合いが強く、継続的にダメージをもたらす魔法はDOT(Damege Over Time:継続的なダメージ)魔法と言う言い方をして使い分けていました。でも、その後にリリースされた幾つかのオンラインゲームの中で、継続的にダメージを与えつつ、その効果が有効な間はダメージ以外にも不利益な効果が発生すると言うようなものが出てきたため、いつしかダメージが発生するものも含めてデバッフと呼ぶようになったみたいです。


【MOB】
これもまた、Ever Questから生まれた言葉ですね。何にせよ、MMORPGと言うと、その始祖は「Diablo」・「Ultima Online」・「Ever Quest」辺りに収束して来るので、色々な言葉の語源も、やはりこのあたりのタイトルが元になっている場合が多いみたいです。

それまでのゲームでは、悪者=グロテスクな姿をした怪物=モンスターと言う図式がほとんどでしたが、Ever Questと言うゲームでは派閥と言う考え方が導入され、敵対する勢力が必ずしもモンスターであると言うわけでは無くなって来ました。

たとえば、プレイヤーは自分のアバターとしてエルフやダークエルフと言った種族を選ぶことが出来ましたが、このふたつの種族は敵対関係にあるため、うっかりエルフがダークエルフの領地に入り込んだりすると、途端にダークエルフの警備員がすっ飛んできて殺されてしまうと言う事になるわけです。

ダークエルフでプレイしている場合は、この警備員はモンスターから自分を保護してくれる、とてもありがたい存在なわけなので、いくら自分を襲う存在だとはいっても、これをモンスターとは言いにくい状態でした。

そんななかで生まれてきた言葉がMOBと言う言葉でした。MOBはMobile objectまたはMovable object(動く物体:一般にクエストをくれるNPCや商店などのNPCは特定の場所から動かないのに対し、モンスター等のNPCは動き回るため、動く物体=モンスターと言う考え方)の先頭の文字のMOBと、暴徒・乱民などの意味を持つ英語のmobを掛け合わせて出来た言葉です。この言葉が出来たおかげで、自分に敵対する存在は、モンスターも何もかもひっくるめてMOBとひとことで言えるようになり、その便利さからすぐに定着した言葉になりました。

その後にリリースされた多くのMMORPGでは、自分を襲うNPCはモンスターのみと言うパターンがほとんどであったため、このMOBと言う言い方は忘れ去られるだろうと思っていたのですが、今でも時々耳にするので、ちょっと意外に思ったりしています。


あ~、なんで私は、もっと短い文章が書けないんだろう…また長くなっちゃいました。と、言うことで、おしまぁ~い!

コメント
この記事へのコメント
初めてのオンラインが完美の場合・・・
意味の解説ありがとうございました☆(^^)
私の場合、初めてのオンラインゲームが完美なので、色々「なんだろ?」と思ってた事が氷解しました♪
2009/02/07(土) 20:14 | URL | ゆに #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/07(土) 21:06 | | #[ 編集]
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
なんとなくは知っていたけれど こんな風にちゃんと解説してもらうとすっごく嬉しい
ちなみに未だに分からない言葉もありまして・・・
放置とか離席とかの意味で使われてるAF?ナントカ??とかの意味・・・
なんだかイマサラ人にも聞けず~~是非そういうイマサラ雑学教えてください><
2009/02/08(日) 12:23 | URL | こもも #hfCY9RgE[ 編集]
最初de-Buffを聞いたときには
かけられてるbuffをキャンセルする魔法のことだけを
指すと思ってました。
2009/02/09(月) 17:56 | URL | 狼虎 #WCSj23LI[ 編集]
ふぅ…
ちょっとひとごこちついてきたかな? ><;;

>ゆにさん
お役に立てて何よりです。^^;;

>こももさん
AFKは上の記事の通りです。あの辺の用語もいっかいまとめてみようかぁ?

>狼虎さん
うん、私も狼虎さんと同じ感覚が強いです。実際EQでも最初はそういう意味だったはずなんだけど、少しずつ色んな意味合いを持つようになっちゃったみたいですね。
昔からその言葉を使ってる人は、みいんな違和感を感じながらも、まぁ、いいか…ってな感覚でいるのかもしれないな。

2009/02/10(火) 09:35 | URL | せらいね #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/21(月) 08:59 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/21(月) 18:23 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/17(金) 20:31 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/28(日) 18:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
内容:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkpw.blog123.fc2.com/tb.php/297-f32c9715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。