クリスマスイベントの成果

クリスマスイベントの成果の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりまじめに期間をチェックしていなかったので、突然終わってしまったクリスマスイベントですが、とりあえず前半のうちにやり終えた部分がありました。ちょっとその辺のお話しを…。


しばらくやりかけでストップしていた59Dユニットの編成を行いました。

以前に 『弓師諸君!君はもっと輝ける!』 の中でもちょっと触れたのですが、59Dのボスモンスターは遠隔攻撃に対して遠隔攻撃を仕掛けてくる子達ばかりです。となれば、トラ抜きで、キャスターか弓師を壁にして戦えると言うことですね。51Dが、適正レベルだけでユニットを組もうとすると、どうしてもトラ君のご出馬を願わないといけなそうな感じなので、59Dは是非トラ抜きで編成したいと思っていました。

では、壁を何にするか…実は、一番安定して壁が出来て、コストパフォーマンスが良いのは妖精みたいです。最もダメージを抑えられるのは、恐らく魔道。でも、魔道壁だと、コストパフォーマンスがちょっと悪いんですよね~。そのうち29D攻略の記事で書くつもりですけど、攻撃用に使用する青POTの量が半端じゃないんです。その点妖精は、コストが安く、しかもキャストタイムが非常に短くて連発できるポイズンを持っているので、ボス壁には大変重宝します。しかも、ペットが与えるダメージも飼い主のヘイトとして加算されて行くので、壁として非常に安定します。これ、一度安定しちゃうと、弓師にも剥がせないくらい強力です。

でもね~…妖精はあまりにもオールマイティ過ぎて、ちょっとやっかんでしまいます。今まで作ってきた19D,29D,39Dの、どのユニットにも、妖精が加わっています。これって、ちょっと悔しいじゃない!(笑)


59Dに関して言うと…お酒を使用する事を前提にすれば、妖精抜きでも侵攻出来ます。そこで考えたのが『ローブ弓・軽装弓・精霊』のトリオ。当初は軽装備弓の五行防御強化版をつくって、それを壁にしようと考えていたのですが、どうせならローブ弓を作ってしまえ!と思い立って、今までネタとして活躍していた重装備弓のターニィを無理やりローブ弓に変更してユニットを組んでみました。

精霊のタミィは、一足先にLv66になっていて、60台の装備を一式着ていたのですが、ローブ弓になったターニィと、軽装備弓のたえこが、まだ66に達していなかったので、これをクリスマスイベントで66にまで引き上げたと言うわけです。靴まで60台で揃わないと、ちょっと防御力が苦しいですからね~。

20090104-001.jpg


Lv66にしたということには、もうひとつわけがあります。今まで19D・29D・39Dとユニットを組んできて確信したことは、ボスが白く見えるうちは、100%(たぶん)アイテムドロップで、coinパラパラなんて事が無いと言うことです。59Dのボスは5匹ともレベル65ですから、レベル66ならバッチリ白なわけです。レベル67までは白く見えるはずですが、1レベル分は調整用として、まずは66でやることにしました。

さて、ローブ弓が壁として頑張るために必要なステータスは…。いままで59Dに行って色々見てきた経験と感から導き出した答えが、HP3,000、五行防御7,000でした。今、手元にある装備類と、追加で作った装備にちょっと手を加えてターニィに着せてみたところ…。

20090104-002.jpg


こんな感じでした。う~ん、まだもうちょっと(かなり?)チューニングが必要みたいです。ローブ類に3☆が1個も無い状態ですから、これからオークションなんかをチョクチョクチェックしながらカリカリとチューンアップしていくことになりそうです。

でも、せっかくだし、ちょっとデータだけでもとってくるか…と言うわけで、このステータスで59Dに行ってきました。

とりあえず、お酒造らないと…と、ホリホリを始めたら、あらま、砥石が掘れない…。仕方なくあおねちゃんに少し(うそです、実は全部…)材料をわけてもらって、一回分のお酒を作りました。あおねちゃん、ありがとね~。 ><


我が家のPC君達ですが、このところあっちもこっちも故障が発生して、先日のHD事件後にも、また1台ゲームなどが出来ない状態になってます。こっちはどうやらマザーボードのグラフィック関係の部分が壊れたらしく、DirectXを使うアプリケーションを起動するとブルースクリーンになっちゃいます。グラフィックボードを差し替えても同じ結果になるので、これはもう新しいの買わないとダメそう。

そんなわけで、3キャラ同時には動かせないので、今回はローブ弓ターニィと精霊のタミィのふたりで出かけました。時間は掛かるけど、これでも出来るはず・・・なので。


ところがぁ…。


20090104-003.jpg


お酒を使ってゴッソリ消えたモンスター、残っているのは各エリアに数匹ずつだというのに、残っていたのが、なんと決死君でした。流石に近接物理攻撃をしてくる決死君の攻撃をローブで受けたらひとたまりも無く…アボ~ン。いろいろ試したけど、にっちもさっちも行かずに、仕方なくターニィを一旦落として軽装備弓のたえこを召還。多少堅めに仕上げてあるとはいえ、こっちはさしたる苦労も無く撃破。やっぱり、ローブの防御力って、低いんですね~。 ><;;

あ、そうそう、特別理由が無い限りは、最初は金エリアからまわると思いますが、ここにいる門番のスレイター君は近接攻撃、かつ、移動しないモンスターです。なので、弓や魔法で攻撃すると、ノーダメージで倒せます。知ってた? ^^;;

さて、再びターニィにチェンジして、いよいよ紫の獏戦です。

今回データをとりたかったのが、紫の獏の攻撃の最大ダメージです。遠隔壁をする場合、ボスの最大ダメージを2発受けられる防御力・ヒットポイントがあれば、かなり安心して戦えます。データさえ取れれば玉砕可のつもりで戦ってみました。すると…。

20090104-004.jpg


もうね、いつポックリ行ってもおかしくないような感じではあったものの…勝てた(笑)。

20090104-005.jpg


ログが流れてしまって、前のほうはわからなくなってしまいましたが、データとして残っている部分の最大ダメージをみてみると1620ダメージでした。う~ん、かなり厳しいね~。
5行防御をもう少しあげて、なんとかダメージを1500位におさえられると、HPが3000あれば最大ダメージ2発を受けられそうな感じです。目標としたHP3,000/五行防御7,000は、けっこう良い線いってた気がしました。

その他、ヒールの周期やら消費POTの具合なんかもチェックして、一応データ取り完了です。

今回はふたりだけだったので、戦闘時間が約20分、ヒール用の消費60青POTの数が約60本。ヒールの周期は、べた押しじゃぁない位でした。戦闘がおわって、一息ついたら手が震えてる位緊張してたので、これを毎回やってたら身体がもちませぬ。チューニングは必須みたいです。



で、ここまでで今日は終わるはず…だったのですが…。

ボス以外のザコは、たえこに切り替えて道を掃除、ボスの前でまたターニィにチェンジして残り4匹もやってきちゃいました。

20090104-006.jpg




レファントー、エスティラミは、紫の獏と同じような感覚でしたね~。一戦終わる毎に手が震えてました(笑)。ただ、レファントーは木属性のモンスターなので、ターニィが得意とする金属性の攻撃でダメージが割り増しになったので、ちょっと早く片付けられたかも。

20090104-007.jpg


20090104-008.jpg



カイチ、スレイアニマルは、両方とも火系継続ダメージ攻撃しかしてきません。ということは、つまり、レストアをこまめに掛けてあげると痛くないということですね~。実際、ヒーリング→ヒーリング→レストアを繰り返しているだけで、かなり回復は楽でした。この2匹なら、いまの装備でも楽勝です。

20090104-009.jpg


20090104-010.jpg


残念ながら、今回は黄色は無し、☆3つが3個と、不作でしたが、良いデータが取れました。



今回はターニィをつかいましたけど、ローブ職全般にこのデータは使えますよね。途中のザコ用に軽装備または重装備のキャラまたは堅めのペットがいれば、あとは適正レベルのローブ職のペアでも59Dは攻略出来ると言うことがわかりました。チューンナップが完成して、もうちょっと楽に戦えるようになったら・・・ガシガシ通って59D鋳具のコンプリートをねらうぞぉぉぉぉぉ!

あ、その前にPCなんとかしなきゃ… TT

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
内容:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkpw.blog123.fc2.com/tb.php/283-11b9b190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。