幽冥境(39D)の扉について

幽冥境(39D)の扉についての情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻略記事も書かなきゃ!って思いつつ、マンガばっかり作っちゃってるせらいねです。こんばんわ。

左のメニューのところの編集中の部分も、そろそろきちんと記事を書いて、消してしまわないといけないですよね…。 ><;;

でも、きちんとした記事にしようとおもうと、またそれなりに時間がかかってしまうので、今回は39Dの扉のところだけちょっと書いておきます。


39Dを鋳具ねらいでボスだけやるような場合は、まぁ、好き勝手にいっちゃえば良いのですが、3種類あるクエを全部消化しながら進みたいと言う場合は、それなりにルートを考えて進んだほうが良いでしょう。

3種類のクエを消化しながら、最短で進みたいと言う場合のルートは、恐らく下の図のような侵攻ルートになると思います。

20080617-001.jpg


どうしてデーモンエリア側からいくかと言うと、クエの対象モンスターであるヘルゴースが、主に扉2の左側に生息しているからです。ファイアバグエリア側から侵攻した場合、アパーチを倒したあとで、さらに左側に進んで、ヘルゴースのいるところまで行くか、蛮霊の闘士を倒した後で扉2の付近まで戻って戦わないといけなくなるでしょう。

もうひとつのクエスト対象モンスターであるポイズンセクトも、扉1の下側にいるので、デーモンエリア側から進むと、同じように扉1付近まで行かなければならないように感じますが、実はこのポイズンセクト君、冥土の火の後ろの扉3の前にも4匹いて、デーモンエリアからファイアバグエリアに入ったばかりのところにいる2匹とこの4匹で規定数を満たせてしまいます。


さて、デーモンエリアから侵攻しようと考えた場合、きちんと扉2を開かないと進むことが出来ません。扉1の方には裏口があるのですが、扉2の方には、それがないですからねぇ。

では、扉2を開けるにはどうするかと言うと、入口から入って、アンデッドエリアの真ん中辺にいる2種類のファンタスマのうち、デーモン型のファンタスマを倒すことによって開けることが出来ます。

20080617-002.jpg


デーモン型とアンデッド型の違いが良く分からないと言う方は、下の写真を見てやって下さい。ダンジョンの中は暗くて、あまり見やすい写真がとれないので、写っているのは他のモンスターなのですが、形だけ見ていただけると良いと思います。

20080617-003.jpg



【どちらの扉を開けたら楽か?の考え方】

クエストを特に考えずに、鉄消化・鋳具狙い等の目的で、とにかくボスだけ倒せれば良いと言った場合に、どちらの扉を開けたほうが楽か?をちょっと考えて見ましょう。

考慮する観点としては、その時に集まっているPTメンバーの構成とプレイヤースキル、そして、以下に述べるデーモンエリアとファイアバグエリアの特徴でしょう。

ファイアバグエリアの最大の特徴は、モンスターが死ぬ際に爆発して、近くにいるプレイヤーを巻き込む事です。HPの少ない職や妖精のペットには、これは結構きついダメージになります。特に追加オプションが【決死】の場合の爆発力はすさまじく、ローブ職やペットがこれを食らうと、適正レベルならばイチコロだと思います。

デーモンエリアの特徴としては、けっこう跳ね回る子が多いということでしょうか。戦士やトラを壁にして進んでいく場合、下手に追いかけると奥にいたモンスターまでが反応してしまい、たちまちカオス状態になりかねません。力でゴリ押しできるレベルのPTならば良いのですが、適正レベルで構成されたPTだと、死人が出るかもしれませんね。

どちらのエリアも、全くタッチせずに進むことは出来ないので、どちらを選んでも双方と戦わなければならないものの、出来れば苦手なタイプとの戦闘は最小限にしたいもの…。と、いうことで、下に述べるような観点で選んでみるのも良いかと思います。


(1)プレイヤースキルの関係で、跳ね回る敵を上手にコントロールできない時
物理壁をしてくれているプレーヤーが、跳ね回る敵を上手にコントロール出来ない様ならば、ファイアバグエリア側を選ぶと良いでしょう。こちら側には跳ね回るモンスターがいないですからね。

(2)弓壁が使える場合
弓職が壁をすると、跳ね回るモンスターも一箇所に留まって攻撃して来ます。カオスにもなりにくく、また自爆による被害もなくなりますから、壁が出来る弓職がいる場合は、デーモンエリアを通るのも手です。すぐに接近してくるモンスターの場合は、物理壁職かペットが壁役になります。

(3)近接物理壁がペットだけの場合
なるべく自爆でペットをちなせない為にも、デーモンエリアを通ると良いかもしれません。モンスターが跳ねて、後方の仲間が反応してしまった場合は、一度ペットを消して対象モンスターを手前に引き戻すようにするとカオスにならずにすみます。

(4)プレイヤースキルの関係で火力調整が出来ない場合
火力調整が出来ない弓職や魔道士がいて、自爆するモンスターをヒーラーの近くまで呼び寄せてしまう様な状態ならば、デーモンエリア側を通りましょう。ヒーラーが自爆に飲み込まれてアボンしてしまうと、けっこう辛いですからね~。

(5)パワーPTの場合
細かいことを気にしなくてもパワーで押し切れるPTの場合は、ファイアバグエリアを通ったほうが楽かもしれません。複数のファイアバグの自爆に耐えられる壁職がいるなら、ごっそり引き連れてきて範囲でドカ~ンなんてことも可能です。


ん~、一番の観点は、やっぱりプレイヤースキルですかね~。

と、言うところで、今回はおしまいです。何か役に立つことが書けたかなぁ?

コメント
この記事へのコメント
おぉw
((φ(-ω-)カキカキ
力押しのトッコーかましてますた@ω@;
攻略勉強なりましたw
もっと頭つかわななぁ・・・・精進しまふ(=ω=;
2008/06/18(水) 15:35 | URL | 九朔 #-[ 編集]
どもー
プレーヤースキルに難ありの問題児です(爆)

コンボでスキル連発しちゃったら案の定タゲがきちゃいました><
攻撃される前に倒してもらえたから大丈夫だったけど、気をつけないとカオス必至だから途中でコンボ使うのやめてみたり。

ボスもとにかく攻撃しなきゃって思い込みがあってスキルの発動距離も考えずに範囲内に入っちゃってたんだけど、妖精で行った51Dもだけど範囲外から攻撃できる長距離スキルだけでOKなんですよね。

何を今更…な事を今頃少しずつ学習中(^_^;)
サブで修行してメインで生かせるようになるといいな~。

あ、こっちのおでんは是非今度誘って下さい(笑)
2008/06/19(木) 19:10 | URL | グレコ #Oa2f/7z.[ 編集]
むふむふ!小人のデーモンを倒すのかぁ
@@
いっつも「どっち倒すの~~~~?」って言いながらオロオロしてましたw

このレベからプレイヤースキル必要になるけど、適正だとまだまだむずいよねーw

2008/06/21(土) 06:30 | URL | mayuki #x2z8ribU[ 編集]
人のことを言えるほど…
私自身のプレイヤースキルが高いわけじゃないんですけど ><

でも、モンスター毎の攻撃パターンを覚えたりしておくと、ゴリ押しで侵攻していく場合でも、キャラの動かし方が解ってくるので、随分気持ちが楽になるからね~。


あ、そうそう、39Dの攻略記事を書くために、いま適正3人組で39D重点調査中です。まだまだ新しい発見があったりしてます。
そのうち、記事書くからね~。 ^^;;

2008/06/22(日) 07:47 | URL | せらいね #-[ 編集]
適正3人で!?@@
すごいw
それはぜひ調査記録に期待♪
2008/06/22(日) 08:44 | URL | mayuki #x2z8ribU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
内容:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mkpw.blog123.fc2.com/tb.php/183-32c26a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。