2008年10月

2008年10月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pwm090.jpg


いやいや、久方ぶりのUPになっちゃいました。

今回は韋小宝君のお話しだよ~。
3話か4話ものになる予定…。 ^^;;


スポンサーサイト
pwm091.jpg


韋小宝のお話しの2話目です。

なんとか読める程度にかすれさせたつもりだけど、大丈夫かな??



【追記】
韋小宝くんのセリフ、こっちに書いておくことにします。 ^^;;

「ああ、それはすまない事をしたね。一応叫ぶには叫んだんだけど、聞こえなかったかも知れない」

「このところ連日叫びっぱなしで、ついに喉が壊れちゃったんだよ。ちょっと精神的な理由もあるんだけどね」

「そうなんだ、おいらもあれにはとことんまいっているんだよ」 「実は…」

です。 ^^;;

久々に「ええぃ、ままよ!!~完美世界ではっちゃけてみた~」のハム子ちゃんがINしていた。少しお話しさせてもらったけど、まだまだ残業・休出続きで大変な状態らしい。
ハム子ちゃんのブログを見ればわかるけど、あれだけの作品を考案・撮影・編集出来る能力を持っているので、仕事においてもかなり出来る方なはず。仕事って、出来る人のところには更にどんどんやってきちゃうので、自分でちょっとコントロールしていかないと、ず~~~っと忙しいままになっちゃうかもね。
サボれと言っているわけでは無いけど、適度に仕事のスピードを調整して自分自身のために使える時間を増やしていってほしいなと思いました。

あ、最近はじめて、まだハム子ちゃんの動画作品を見たこと無いってかたは、是非見に行ってみるといいよ。ブログにも手が回っていなくて、ちょっとエッチなコメントなんかも書かれたままだけど(笑)、あれは見る価値があると思います。 ^^;;
うちにも「コラボ:アイドル物語」に一部の作品を借りてアップさせてもらっています。こっちもみてやってね。 ^^;;


そうそう、「うろうろ完美日記」のまゆさんも、正式に引退宣言しちゃいましたね~。マユトリックスリローデッドは、彼女に協力してもらって作ったんだよね~。乗りの良い人なので、撮影中もたのしかったな~。またちょっと寂しくなります。


完美世界のプレーヤーも、いま第2世代が終わって第3世代に移り変わろうとしているみたいです。第1世代の終わりは、アルデサーバーだとギルドPRIDEさんが解散した辺りだったんじゃないかなぁ。クローズドβからガンガンレベルを上げて、完美の未知な部分を開拓していった人たちが、ごっそり引退した時期でしたね~。
第2世代は、正式オープン辺りから初めて、けっこう熱を上げて頑張っていた人たちが、そろそろレベルも100付近に達して、なんとなく方向性を見失って引退って感じが多いかもしれません。レベルはあまり上げてないけど、わたしもその予備軍で、ちょっとモチベもさがり気味かもね~。特に、リアル都合で1ケ月以上完美が出来なかったので、かなり熱が冷めちゃったのは否めないかも。でもまぁ、まだ引退する気はないですよ。 ^^;;

こっそり愛読していた「ぱふぇわーるど ‐甘味世界‐」のしらたまさんも8月に引退しちゃいました。引退イベントとかにも参加したかったんだけど、調度私がリアルでパニックに入り込んだ時期なので、何もして上げられませんでした。ちょっと申し訳ない気分。

その他にもブログ更新停止を宣言した人も最近は増えているみたいです。


右サイドバーのブログリンクも、今すぐには変更しないけど、更新されているリンクをメインに残して、そうでないリンクは他に移すかたちにしようかと思っています。ブログが残っている限りは、リンク抹消はするつもりはありませんけどね。

最近はじめた第3世代の人達で、楽しいブログを書いてくれる人が出てこないかな~。リンクの申し込みとか、ガンガンしてやって下さいませ。完美は、まだまだ楽しめるよ~。


公式に載ってない(?)バグに気が付きました… これ↓

20081017-001.jpg


まぁ、弓師以外はさして気にならないかもしれないけど、けっこう目障りなんだよね~。困ったもんだ…。相変わらず完美のソフト開発担当者 or 日本語版へのカスタマイザーのレベルの低さはひどいままの様です。

実質的な影響はほとんど出ないとおもうので、しばらく放置されちゃうんだろうなぁ…。他にもきっと変なバグが出てくる予感です。 はぁ…。 TT




【追記】
なんで今頃こんなところにバグがでてるんだ?と思ったら…

なんと、装備欄に矢が50,000本までのるようになってるみたい!これは超うれCかも!
黄昏とか行くと、1回でだいたい3,000本ほど矢を使うので、インベントリの枠を2個は消費してたからね~。変更自体は大歓迎となりました…が…テストしろよ…開発陣…。


あひゃひゃ!

画像を編集中にアルトさんから既にレポート(コメント)が上がっていました。わたしもね、試したので、書いておきますね。^^;;


さてさて、矢の重なりの最大値が5万本になったのは、弓師にとってはとっても嬉しいことなんですけど…。私が使っている矢の場合は、MAXの5万本を買おうとすると…それだけで2Mcoinですよ…矢を買ったら、それだけで貧乏に…。

20081018-001.jpg


で、いったい何本持つとアイコンが消えるかというと…それも試しました。

20081018-002.jpg


まぁ、そのぉ…バグではなかったのは良いんですけど…いくらなんでも7,500本を切っただけでもう矢がなくなりますってアイコンを出されても…。

私の場合、「突っ込むだけが壁役の能じゃない!」ってことで、戦士やトラにも弓を持たせているんですけど、その子達が使うのはせいぜい数十本…でも、武器を弓に持ち替えたとたんに、このアイコンがでちゃうんですよね~。まあ、一番安い矢を使わせているので、1万本持たせたところでたいして気になる金額では無いとは言うものの、アイコンを消すためだけに1万本も持たせなきゃいけない? TT

でも、今回の件で、いままで気にしていなかった事が、ひとつ勉強できちゃったね~。装備の場合も、きっと耐久度の15%を切った時点で、もうすぐ壊れるアイコンが出てたんですね~。狩から帰ると、まず装備の修理を行うタチなので、あまりあのアイコンを出したことはないんだけど、何パーセントで出るか?なんて、考えたことが有りませんでした。


にしても…矢・弾の場合は、せめて500本を切ったら…くらいに変更してくれないかなぁ…。


またまた矢のお話し…よっぽど気に入ったらしい(笑)

5万本の矢って、いったいどのくらいの見た目の量になるか、ちょと気にならないですか?なんかね~、私、こういうの気になって気になってしょうがない性格で…。

と言うわけで計算してみました(笑)


Yahooで探したけど、正確な矢の直径が出ているサイトが見つからなかったので、何となく直径7mmで計算してみました。長さは和弓の場合は950mm程、重さは矢じり付きで約28gなんだそうです。

これを1万本ずつ(縦横100本ね)、びっちり四角い束にすると、一辺が70cmになりました。

完美の中のキャラクターの身長は、幾つに設定されているかわからないんだけど、仮にせらいねの身長を170cmと仮定すると…。

20081018-011.jpg


こんなになりました…。

実際には矢羽もあるし、こんなにびっちりは束ねられないはずなので、さらに体積を食うんでしょうね~。

重さも5万本だと、約1.4㌧。どひゃ~、絶対に動けないと思う。スーパーで売ってる10kgのお米の袋が140個ですよ…。引きずっても動けなさそうです。


あ、こんなことばっかりやってないで、マンガの続き撮影しなきゃ…。 ^^;;

え~っと、あおねちゃんが突然イベントをやると言い出しまして(これ)、この2日間程祖龍の中を走り回って場所探しをしていました…。

とっても嬉しいのではありますが、手を抜けない性格のわたしとしては、かなり場所探しだけで疲れちゃったかも(笑)。


飛行禁止、ジャンプだけで行ける場所と言うことなので、かなりあちこち走っちゃいました。壁抜け出来るところ(これは教えない(笑))とかも、改めて確認してきたりしました。

そうそう、前々から出来るとは聞いていたけど、やり方を知らなかった「ジャンプだけで祖龍の城壁に登る方法」もわかりました。他にもあるのかもしれないんだけど、私が見つけたのはこれ↓です。

20081021-001.jpg


これが解ったので、隠れられる範囲がぐ~んと広がりましたね~。


え、何故公開するか? あひゃひゃ、かく乱作戦のひとつですよ(笑)。


pwm092.jpg


あひゃひゃ、ちょっと間があいちゃいました。 ^^;;

韋小宝のお話しの、その3をお届けします。

今回はちょっと読みやすくしたつもりだけど、どうかな?


【追記】
「年寄りには読めん!」と、あおねっちが言うので、今回もセリフを文字で書いておきます…
><;;


「もとはといえば、みんなクジのせいなんだ。おいらは職務に忠実にしているだけなんだけど うるさい!ってクレームが山ほど来ててねぇ、おいらのチャット窓は、もうず~っとピンクに染まったままなんだよ」
「それだけなら、まだいいんだけど、最近は家にも昼夜問わず無言電話が掛かって来てたりして、カミさんもすっかりおびえちゃっているんだよ」


「こないだは カミさんのところに人が来て」
「なんてことも あったらしい」


「そんなこんなで、カミさんは毎日泣いてるし、おいら家に帰っても、ちっとも気が休まらないのさ、しまいにはこの通り、声が出なくなっちゃってね」
「運営に掛け合うって?知り合いでもいるのかい?」


です。 ^^;;


pwm093.jpg


韋小宝のお話しの第4話です。

あと1話、おまけが付いて、今回は完了です。 ^^;;


pwm094.jpg


韋小宝君の今回のお話しは、これでおしまいです。

お約束のネタで申し訳ない!  にゃはははは!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。