2008年08月

2008年08月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソロでは絶大な強さを誇り、同レベル位の一般モンスターならノーダメージで倒しているでしょう弓師君達ですが…PTにはいると、いきなり小さくなって、火力調整などしつつイジイジしてたりしませんか?

実は、弓師はPTにおいても凄く活躍する機会があります。物理攻撃職でありながら後衛陣と同じ位置にいるので周りがよ~く見渡せますからね~。突然のカオス状態で後衛陣がモンスターの標的になった場合でも、弓師がいれば柔らかい後衛陣を守ることが出来ます。最終的には前列から駆け戻った戦士さまにターゲットをバトンタッチするにせよ、急場をしのぐための立役者になれるでしょう。

あ、でも、今回のお話しはそんなお話しでは無くて、対ボス戦での壁役についてのお話です。PT内での弓師の立ち回り方なんかは、また次の機会にでも書いてみようかな?


対ボス戦で弓師が壁をする?トラ壁にすっかり慣れている方の場合は疑問に思うかもしれませんが、返ってこちらのほうがヒーラーの負荷が少ない事が多々あるんですよ~。といっても、トラ様の様に万能型で壁が出来るわけではありません。弓師が壁をするとしたら、遠隔攻撃に対して遠隔で応戦してくるボスの場合となります。

遠隔攻撃に対して遠隔で応戦してくるボスの場合、その攻撃周期は近接物理攻撃に比べてかなり大きくなります。なので、多少大きなダメージを弓師が受けた場合でも、回復が十分間に合ってしまうわけですね。また、瞬間的なダメージが大きくても、トータルなダメージが少なくなると、ヒーラーの負荷も減少してくると言うわけです。

私が最近通っている39Dのアパーチ戦も、同レベルのトラさんが壁をしてくれるより、弓職が壁をしてくれたほうがヒーラーは数倍楽が出来ます。ホントだよ。^^;;


さて、今回は色々なボス戦を、ヒーラーと弓師のペアで試して見ましょう。それでコツが掴めれば、PTで来た時に各職がどう立ち回ってくれると良いかがわかると思います。

まず、基本的な配置ですが、下の図の様になるように場所取りを考えましょう。


20080801-000.jpg


この配置を取る理由は、ヒーラーを絶対的な安全圏に置くことが出来ると言うことでしょう。これにより、ヒーラーは範囲攻撃の外なのでダメージを受けませんから、ヒーリングに集中できるでしょう。また、ダメージを受けない=戦闘状態にならないと言うことですから、MPの回復量が通常通りになります。ボス戦の様に長期戦になる戦闘では、これってけっこう重要だったりします。

あ、もちろん、ボスが範囲攻撃をしない場合は、弓師のすぐ横にいてもOKですよ。^^;;


さて、では各ボス毎に書いてみましょう。



【蒼き衣】

20080801-001.jpg


この子はHPこそはレベル相応かも知れませんが、攻撃力に関してはLv35でありながらLv45並みだと思っています。

蒼き衣は遠隔から攻撃した場合、単体土属性魔法で応戦して来ます。攻撃間隔が長いので、多少痛くても弓師で十分壁が出来ます。ヒーラーは定間隔でヒーリングを繰り返すほかは、特に何もしなくて良いかもしれません。他のPTメンバーがいる場合は、ヘイトを横取りしない程度に攻撃に参加してもらいます。範囲が無いので、近接攻撃その他何でもOKでしょう。途中、物理攻撃力UPなどのスキルを発動して来ます(近接壁だとこれがけっこう痛い)が、遠隔からの攻撃だと関係が無いみたいです。

もっとも、この子の場合は、弓師よりもローブ職の方が壁に適していますけどね~。



【冥界狼の王】

20080801-002.jpg


この子の場合は、遠隔で攻撃すると遠隔水属性魔法で応戦して来ます。戦い方は蒼き衣と同じですね。この子も本当はローブ職のほうが壁に適しています。

今回はLv43の優香里とたみをのコンビで来たので余裕のよっちゃんでしたが、クエが出てくるレベル(Lv32)の弓師とヒーラーのコンビでも同じやり方で勝てます。ちょっと時間がかかるけどね。



【シンハイル】

20080801-003.jpg


せらいねでこの子と対峙したのは、もう50台も後半になってからかも…そのくらい怖い存在だったシンハイル。とにかく、初めて本格的に範囲魔法を放ってくるボスじゃなかったかなぁ?

そんなシンハイルも、いまなら弓師とヒーラーのペアで倒せてしまっています。

この子は遠隔攻撃に対して範囲物理攻撃で応戦して来ます。近接壁で戦おうとすると、この範囲攻撃がヒーラーにまで及ぶため、ヒーラー2人必須!などと昔は言われていました。

この子と戦うには、まず場所選びからはじめます。私は白玉の海岸の最北東にある桟橋がお気に入りの場所です。ここだと周りの雑魚モンスターが戦闘中に近くに来てしまっても、間に水があるために攻撃できません。尚且つ、場所自体は地面の上と判断されるので攻撃力のペナルティも受けないからです。

まず取り巻きの骸骨君をかるく退治した後、自分が選んだ戦闘場所で待機します。そしてシンハイルが来たら攻撃開始です。ヒーラーは定期的なヒーリングの他に、時々シンハイルが放ってくる攻撃速度低下のデバフをリストアで消してあげましょう。リストアのレベルが低いと、この攻撃速度低下の範囲内に入り込む事になりますが、ダメージは受けませんし、ヒーリングの詠唱に影響は出ないので安心してOKです。ただ、戦闘状態にはなってしまうとおもうので、MPの回復速度は落ちちゃうかも?

ダメージログをみていると、シンハイル君、時々ダブルアタック?を仕掛けてくるようです。この時のダメージが2発とも大きいと、HPがガクっと減りますが、まぁ、なんとか耐えることは出来るでしょう。まんじゅうなんかを用意しておくと良いかもしれないですね。

ベテルのせらいねの時は、Lv46で40代装備が整った段階でLv30のヒーラーをつけて戦いました。なぜLv30かと言うと、それは丹薬が使えるようになるレベルだからですね~。青POTだけだと、ちょっとMP枯渇状態になってしまうようです。



【シャドウダーク】

20080801-004.jpg


シンハイルに比べると、グッと難易度が下がります。この子を遠隔から攻撃すると、範囲持続型木属性攻撃とMP燃焼スキルを発動して来ます。

この子の場合も、まずは場所決めから。ヒーラーに範囲魔法が当たらずにヒールに専念できる場所を確保しましょう。私の好みは写真の右下にある、シャドウダーク部屋に入って左奥の出っ張りのあたり。ヒーラーを角っこに、弓はジェネラルスケルの湧くポイントから弓の脆弱距離以上離れたあたりに陣取ってシャドウダークと対峙します。

シャドウダークとの対戦中にジェネラルスケルがリポップしますが、湧いたらすぐに落ち着いて弓で退治します。ヒーラーは定期的なヒーリングのほかに、こちらも定期的にリストアをかけて持続ダメージデバフを消しましょう。これ、重ね掛けが効くので、重なりが大きくなるとかなりHPが削られてしまいます。

他のPTメンバーがいる場合は、途中で湧くジェネラルスケルを退治してもらうと良いかも。持続性範囲を受けることになるので、メインのヒーラーの他にもうひとりヒーラーをおいて、時々消してもらわないと危ないかもしれませんね。



【ブラウルキング】

20080801-005.jpg


この子を遠隔から攻撃すると範囲水魔法攻撃で応戦して来ます。でも、弓壁で対戦すると、難易度はかなり低いかも?

まず、取り巻きの狼君をサクッと退治します。狼君とブラウルキング君、どうやら仲間意識を持っているみたいで、狼君がブラウルキングの近くにいるときに攻撃すると、ブラウル君も飛んできます。そんな時は、取り巻きを攻撃した直後に、ヒーラーに空中からヒーリングをしてもらいましょう。そうするとヒールヘイトでブラウル君の標的は空中のヒーラーに移りますが、攻撃が出来ないので諦めて戻って行きます。

子分の掃除が終わったら、ムカデ君なんかがいない辺りを選んで攻撃を仕掛けます。ヒーラーは定期的にヒールするだけでOKみたいです。

ベテルのせらいねは、Lv46になってこのクエストが受けられるようになった直後にLv26のヒーラーをつけて戦ってみました。やっぱり丹薬が使えないとMPが枯渇してしまってヒヤヒヤしましたけど、せらいね自身が赤POT飲んだりしながら、なんとか倒せました。

昔はこの子相手に何度も壊滅したなんて信じられないくらい簡単に倒せますよ~。^^;;



【サウザンサーペン】

20080801-006.jpg


この子はもう、弓師の為にあるようなボスですね~。

この子を遠隔から攻撃すると、単体持続型物理攻撃と単体持続型木属性魔法攻撃をしてきます。でも、あんまり痛くないかも…。この子がもっとも嫌われる理由は、範囲MP燃焼スキルを多用してくるからでしょう。攻撃自体はたいして痛くなくても、ヒールの為のMPが枯渇してしまっては壊滅の危機です。ローブ職だと、攻撃すら出来なくなってしまいますしね~。

でも、弓壁なら…ヒーラーは範囲MP燃焼スキルの範囲外にいます。弓師はMPなんか好きなだけ吸わせたままチマチマとノーマル攻撃していれば倒せます。ヒーラーは、特にリストアしなくてもOKで、定期的にヒーリングをかけてあげれば良いでしょう。ダメージがすくないので、ヒーリングの間隔が長くなって、MPはほとんど減らないかも。

他のPTメンバーがいる場合は、ヘイトが移らないていどに一緒に殴ってもらいましょう。^^;;



【ハイパネイト】

20080801-007.jpg


この子を遠隔から攻撃すると、単体持続型物理攻撃と単体持続型木属性魔法攻撃をしてきます。これも、あまり痛くないね~。この子の嫌なところは範囲睡眠魔法を多用して来るからですね~。ヒーラーがこの範囲内にいたりすると、すやすや寝かされてしまってヒールが出来なくなります。後は、弓師ご用達のHP上限低下スキルを範囲で使ってきますが、まぁ、これはたいして気にならないと思います。

子分こそはいませんが、まわりに蛇がちょろちょろしているので、対戦中にこの子達が加勢しない場所を選んで戦いましょう。わたしの好みは写真左下の地図にあるように、魂島の南の端っこ。ヒーラーは南の小島の上に立たせておいて、弓はそこからリストアが届くところで戦うやりかたです。こうしておくと、もし蛇君が対戦中に加勢して、ヒーラーがヒールヘイトで蛇君の標的になっても、間の水があるために攻撃できなくて、すごすごと帰っていきます。

ヒーラーは…時々ヒーリングと、あとは、弓が魔法で寝てしまった時にリストアで起こしてあげませう。ヒーリングさえしてあげれば、ほっといても平気なんだけど、対戦時間が大きく伸びてしまいます。

あ、でもね…この子の場合は、近接物理壁で対戦しても、あまり痛くないので、トラ・戦士さまがいたらお願いしちゃってもいいかも? ^^;;



【万象の奇夜】

20080801-008.jpg
誤記です><;; 単体では無く範囲の誤り ↑


これは、ちょっと正攻法では無いかも知れませんが…。

弓を高度24位の場所に、ヒーラーは、さらにリストアの射程分上空に待機させます。万象の奇夜が巡回してきたら、真上から攻撃を開始します。この方法だと攻撃位置不適正のペナルティを受けて、攻撃力が1/2になってしまいますが、時間を倍かければ勝てる計算になります。

この位置から攻撃すると、万象の奇夜は範囲水属性魔法を放ってきます。でも、これだけだとあまり痛くないかも?ただ、時々範囲水属性防御力低下の魔法も放ってくるので、これを受けたままで攻撃魔法を受けると、かなり痛い思いをします。

ヒーラーは、上空から定期的なヒーリングと、デバフを受けたらすぐにリストアで消すことがお仕事になります。

Lv80のせらいね辺りを使うと、攻撃力ペナルティを受けていてもそこそこの時間で倒せるのですが、今回は63弓のたえこをつかったので、けっこう時間が掛かっちゃいました。でも、デバフさえきちんとかけていれば、あまりヒヤヒヤすることも無く倒せたと思います。

他のPTメンバーがいる場合は…メインの他に、もうひとりはヒーラーを置いておかないときついかもね。

そうそう、位置取りを失敗して高度を下げすぎると、子分の深海の巨龍の攻撃射程に入ってしまいます。その場合は落ち着いてちょっと上昇して良い場所に移るか、或いは一気に上昇してしまって最初からやり直すと良いでしょう。



【その他】

今回は紹介しませんが、39Dで全てのボス、59Dで同じく全てのボス、79Dでもほとんど(全部?)のボスが弓壁可能です。49Dだとタイガーゴッズだけにはなりますが、弓で壁をすると跳ね回らずに安定します。これらは、またそのうち紹介しましょうかね~。^^;;


と、言うことで…

弓師諸君!君はもっと輝ける! ともに頑張ろう!  ^^;;

スポンサーサイト
気力低下中のせらいねです、こんにちわ~。

記事にするネタは山ほどあるんですけど、どうも気力が乗ってきません。ただ、マンガのネタの仕込み(笑)はけっこうやっているので、気力が乗ってきたらガシガシいくかも?^^;;

さて、またまたアップデートが来て、今度は福引が実装されましたね~。UP直後からものすごい勢いで赤文字が流れているのですが…とりあえず、これからやってみようと思っている方にちょっとだけレポートです。


もうね…クジ運無い人は、やっちゃいけないみたいです。 TT

私がやった結果は、以下の通りでした。



20080821-001.jpg


まぁ、クジ運の有る人は、1個買ってそれで当たっちゃうんでしょうけど、無い人はいい加減キューブに通わないと消費できないくらいのアイテムが貰えそうです。

赤文字ガンガン流してるひとって…きっと200Mcoinとか1Tcoinとか使い込んでいるのかもね…すでに次元が違うみたいです。 ><;;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。