2008年04月

2008年04月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぱ…ぱ~ふぇくとわ~るど?の方に、「妖精がLv40になったら19Dソロにチャレンジしよう!」と言う記事を書きました。宜しかったら見てやってくださいませ。

スポンサーサイト
pwm066.jpg

今回から4話続けて「たみこ編」です。

編集が終わって後はネーム入れだけになっているので、入れ次第4話一気にUPしますね。
今までとはまたちょっと変わった雰囲気のマンガになるかも??

pwm067.jpg

たみこ編、その2です。

なんだか、やえこがおとなびて見える気がしました。いつもはボケ役だからね~。 ^^;;

pwm068.jpg

たみこ編、その3です。

誰でも似たようなことはやったことがある…はず…。有るって言って…。(笑)

pwm069.jpg

たみこ編、第4話です。今回はこれで終了です。

こんなたみこ・たみをコンビなんですけど、これからも宜しくお願いしますね。

pwm070.jpg

今回は、まりりがとっても他人(ひと)の為になっているところを描いてみました。^^;;

たったひとコマ、しかも後姿なのに、なんて存在感があるのでしょう…。 にゃはは

とある筋から、極秘情報を入手したので、リークしましょう。

5月末に、妖精用に新しい飛行ツールが発売される様です。妖族用じゃないかって?いえ、妖精用なんです。とりあえず一緒に入手した写真を掲載しましょう。

20080408-002.jpg

外見は名前の通り、赤い龍のような形です。飛行速度はこれまでで最高となる+3.50。風の精霊を使うと+4.00となり、かなり速く感じるのでは無いでしょうか。

面白いのは、この飛行ツール、なんと性別制限があって女性専用となっています。竜神様を操れるのは女性だけ…と言うことの様です。パラメータ等に関しては、したのアイテム解説をご覧下さい。

20080408-001.jpg


しかし、今回入手出来たのは、この妖精用だけですが、これでは他の種族・職業からクレームが来るのは必至。と、いうことは、おそらく他の種族用にも別な飛行ツールが用意されている…と見るべきでは無いでしょうか。ちょっと楽しみが増えましたね。 ^^;;







ごめんなさい、ごめんなさい、上のは大嘘です!!




今、一周年記念で祖龍港でモンスターの空中ミュージアムをやっていますが、その中にこの子もいるんですよね~。で、こんな飛行ツールが欲しいなとおもったので、ちょっと悪戯して作って見ました。

でも、これに乗ったまま倉庫とか使ってたら…でかくて邪魔だ!って、クレームが来そうですよね。
^^;;

ぱ…ぱ~ふぇくとわ~るど?」の方に以下の記事を書きましたので、興味有る方は見てやって下さいませ。あ、でも、真新しい事はかいてありませぬ。知らない方向けの内容ね。 ^^;;

  高級エステ券って何が違うの?
  エステするときのテクニック?

4月17日のアップデートで、いよいよ吉祥の麒麟が実装されるそうですね~。公式ページから絵を借りてきたので貼っておきます。

20080411-001.jpg


吉祥の麒麟は一周年の記念騎乗ツールとして発売されるので期間限定品です。プレミア感覚を煽って、みんなに買ってもらおうとする辺り、まったく、売り方がうまいよね。


さて、この麒麟君ですが、どこかで見たことがあるようなカッコをしてると思いませんか?そう、これ、かのキリンビールさんのマークと同じなんですよね。ちょっとキリンビールさんから絵をお借りしてきたので見比べてみてください。

20080411-002.jpg

この絵はキリンビールさんのHPから
お借りしてきました


麒麟と言うと、架空の生き物として認知されている場合が多いのですが、本当は同じ読みの実在する動物「キリン」のことです。なんであの首の長いキリンがこんな絵になっちゃったかというと、はる~か昔、アフリカを旅してきた人の話を聞きながらキリンと言う生き物を描いたらこうなっちゃったって事らしいです。そう、描いているひとは、首が長いといわれても、まさかあれほど首が長いとは、想像できなかったんですね~。

ちょっと沈黙してましたけど、何をしていたかと言うと…19Dに篭っておりました。^^;;

で、次回の企画ですが『鋳具狙い!19D攻略!』です。まんが+攻略記事?になる予定。


頑張ってくれたのは、この子達。

20080418-001.jpg


大きい子達だけじゃなくて、たまにはレベルの低い子達で、じっくりダンジョンに篭るのも楽しいですよ~。 ^^;;

20080420-001.jpg

今回から数回に分けて鋳具狙いの19D攻略記事を書いてみることにします。
なんとなく、結構なボリュームになりそうな予感…?

内容は、マンガ+記事と言う新しい構成になります。
取り敢えず完成目指して頑張りま~す!

20080420-002.jpg

と、まぁ、こんな会話があったかどうかは定かでは有りませんが…。

しかし、この人、名前にぼかしが入って読めないけど、いったい誰なんですかねぇ?
blogを書いてる人だと言うことは確かなようです…。

19Dのボスと言えば、Lv80弓のせらいねからすると既にザコ。自前バフのみでも、回復アイテムを使わずに倒し切る事が出来ます。しかも、最初のダンジョンボスだけあって、ほとんど耐性と言うものを持っていません。ですから、足止め、スタン、ノックバックなどなどし放題です。

しか~し!せらいね辺りが19Dボスを倒したところで、レベル差によるドロップペナルティの為に、出るのはcoinばかり。アイテムすらものすごく低い確率でしか出ませんから、ましてやレアアイテムである鋳具をだすなんて、ほとんど不可能状態です。



鋳具を狙うとするならば、まずはレベル差によるドロップペナルティが無いか、または非常に小さくてアイテムドロップが十分に期待できるレベル帯のキャラクターを使わないといけないでしょう。でも、レベルが適正過ぎると、今度はダンジョンの攻略すら難しくなり、ましてやボスを倒すには人数的な戦力も必要になります。そうなると、ちょっと気軽に鋳具狙い…と言うわけには行きません。やっぱり、ソロ、またはペア位でやれないとね~。


そこで、今回白羽の矢が立ったのがLv40になった妖精の「たみこ」です。Lv40だとペットも十分に強くなり、キュアビーストの回復量も大きくなっているので、19Dのボスならば余裕です。

20080420-003.jpg


今回は探察と言うことで、あまりまじめにデータを採る事はしませんでしたが、取り敢えずレベル40でどれくらいのアイテムドロップ率があるのか感覚的に掴みたいと思いました。たみこにもそういい含めて、いざ蠍の洞窟です。

蠍の洞窟のLv40精霊でのソロ攻略については「ぱ…ぱ~ふぇくとわ~るど?」の「妖精がLv40になったら19Dソロにチャレンジしよう!」と言う記事で紹介したので、興味のある方はのぞいてみてくださいませ。

20080420-004.jpg


1回約30分のコースを二十数回繰り返してみましたが…う~ん、やっぱりcoinが出る確率のほうが大きいみたい。でも、鋳具も出るには出ました。

20080420-005.jpg


きちんとはデータをとっていないので、あくまでも感覚的なものになりますが、アイテムがドロップする確立は40%位でしょうか…30分かけてcoinがパラパラってのが、半数以上…。これだと、ちょっとガッカリしちゃいますよね~。

20080420-006.jpg


もうちょっとアイテムが出る確率を高くしたいところです。

でも…今すぐ使えそうなキャラがいません。う~ん、どうしたものか…。

ん?いないなら、作っちゃえば良い? え?キャラはゴロゴロしてるだろうって? あ、それ、言えてます!!

マンガ用に作ったキャラやら、ネタキャラ、倉庫キャラまで、我が家にはたぁ~くさんのキャラが…。



次回は19D攻略専用キャラ育成のお話しになります。^^;;

ボスから十分にドロップを期待できるレベル帯、且つ、少人数でダンジョンを攻略することを考えた場合、基本的なユニット構成は必然的に以下のようになると思います。

  壁職(妖獣・戦士)
  ヒーラー(精霊)
  釣り&火力補助(妖精)

壁職に関しては、この他にもボスの攻撃パターン次第では弓師や魔道なんかも成り得ますね。




ヒーラーに関しては、完美世界ではもう精霊以外にはちょっと考えられないでしょう。魔道士もアクアヒールを持っていますが、ボス相手の壁職のHPを回復するには、あまりにも威力が弱すぎますからね~。もっとも、お札やPOT類を採算無視で使うつもりなら、ヒーラー抜きでも行けなくはありませんけど。



釣り役も、完美世界では妖精に限定されてしまうかも知れませんね。ダンジョンの適正レベルに対して、キャラクターのレベルが十分に上ならば、釣り役も要らないかも知れません。でも、そうなると、ボスからのドロップも期待薄になってしまいますから、やはりダンジョンにはたくさんのモンスターの中から1匹だけ引き抜いたり、ボスの側近をはがしたりするのに便利な養成は必須になるでしょう。

妖獣が壁職をしている場合の最大の欠点は攻撃力の低さです。ヒーラーが攻撃にも参加できるほど余裕があれば良いのですが、ドロップが狙えるレベル帯では、ヒーラーもヒールだけで手一杯のはず。そんな時の攻撃力の確保にも、妖精は非常にありがたい存在になります。また、妖獣をしていると特に感じることですが、妖精が掛けてくれるダメージ反射バフは、実はものすごいダメージリソースでも有ります。近接攻撃がメインのボスと戦う場合、これがあるだけで随分とボスを倒す時間に差が出てきます。

ボスが魔法メインの攻撃をしてくる場合、壁職として魔道士が選択される場合があります。そんな時は、ボス以外のモンスターの壁役は妖精のペットになるでしょう。

とにかく、オールマイティに活躍してくれる妖精は、頼もしいダンジョン攻略メンバーになります。



壁職に関しては、目的のダンジョンのボスに応じて、色々と変化を持たせられる部分ですね。オールマイティにどこででも活躍できるのは、やはりHPが大きい妖獣でしょう。一般に、魔法攻撃に弱い妖獣ですが、HPが大きい為に、その欠点を十分にカバー出来ます。但し、攻撃力が弱い為、ヒーラーとペアでボスと対峙するような場合は、戦闘時間が長くなってしまうと言う欠点を持っているでしょう。

物理攻撃メインのボスと戦闘する場合は、戦士も優秀な壁役になります。妖獣よりは攻撃力が高い点も見逃せません。但し、HPの最大値がそれほど大きくはならないので、魔法メインのボスと対峙する場合はちょっと苦戦するかも知れません。

遠隔攻撃に対して遠隔で攻撃を返してくるボスに関しては、弓師も優秀な壁役になります。29D,39D,59D等は、弓壁が意外と役に立ってくれます。
弓壁の利点は、ボスと弓職との位置関係が既に遠隔であるため、その更に後方にいるヒーラーには、かなり広範囲のボスの遠隔魔法も届かないと言った点でしょうか。範囲魔法で苦しむ白玉の海岸のシンハイルや、39Dのアパーチ、戦場のブルサンキング等も、弓壁パターンで行くとヒーラーはヒールだけに専念できます。
弓師もHPの最大値が決して高くは無いのですが、遠隔攻撃の場合はボスの攻撃サイクルが近接攻撃よりも大きくなるため、案外ヒールは間に合います。

ボスが魔法攻撃専門の場合は、魔法防御が高い魔道壁を使うと、かなり楽に戦えますね。弓壁の場合と同様に範囲魔法もヒーラーまで届かないので、戦闘も安定しますし、何よりも抜群の火力を持っているので、戦闘時間も短めになるかもしれませんね。

上の例では書きませんでしたが、妖精のペット壁も実はありえます。通常、ボスからのドロップが期待できるようなレベル帯の場合、ペットの防御力自体はそこそこ高くて、何とか壁として頑張れるはずなのに、妖精のキュアビーストの威力が低くて回復が間に合わないと言うパターンになります。でも、もうひとり妖精がいて、壁役のペットを2人で回復すると、なんとか持ちこたえられたりします。この場合、補助役の妖精のペットは、オートスキルが発動しないように設定して、ボスのヘイトをとらないようにしておく必要が有ります。ただし、この方法、妖精2人のプレイヤースキルがちょっと高くないと難しいかも知れません。

もうひとつ…

実は、近接物理攻撃がメインのボスの場合、重装備キツネも壁役としてかなり頑張れます。HPが低めになってしまうのが欠点ではありますが、キツネに変化する事によって物理防御力が大きく向上するので、けっこうやっていけます。
ダンジョンを攻略する場合の重装備キツネの利点は、壁役と釣り役を兼任できる点でしょう。ボス以外はペットで壁をすれば、ヒーラーも戦闘に加われるため、侵攻スピードもかなり加速します。ボス戦でキツネ本体が壁をしている場合も、ペットが重要なダメージリソースになりますしね。2人で3人分の働きが出来る重装備キツネとヒーラーのコンビ、なかなか楽しいですよ。



19Dのボスは、ほとんどが近接攻撃です。魔法が痛い場合というのが…裂天が最後の方に繰り出してくるHPドレイン位でしょうか…。そんなわけで、今回の19D攻略専用キャラとしては、重装備キツネとヒーラーと言うパターンでやってみることにしました。




要旨は最後の数行だけ…。
しかも、文字ばっかり…。
な…長すぎたかな。(笑)


20080423-001.jpg

新ユニット結成の第1話です。
今回はこのメンバーでがんばりま~す!。 ^^;;

20080423-002.jpg

新ユニット結成の、その2です。

今回はもう数話マンガが続きます…え?攻略記事はどうしたって?

まぁまぁ、そう慌てずに…。^^;;

20080424-001.jpg

新ユニット結成の、その3です。

いよいよ、ドタバタトレーニングが始まりました。
せらいねにトレーナーなんて、出来たんかな??

20080424-002.jpg

新ユニット結成の、その4です。

このトレーナー、大丈夫なんでしょうか?(笑)

pwm071.jpg

今回は仙人様にご出場いただきました。 ^^;;

あ、そうそう、たみをの台詞ですけど、漢字で書いてあるけど、「仙人」は、もちろん「しぇんにん」と発音していますので、宜しくお願いします………何をだ…。

さて、マンガばかり続いてもなんですので、この辺で攻略情報?を少々。

鋳具をいただく為には、まずはボスと戦って、これに勝たなくてはいけません。

19Dのボスは、裂天/コドラ/ダークスピアともにレベル23です。一番最初のダンジョンボスと言うこともあって、特別にいやらしい攻撃はしてきません。どれも近接物理攻撃を主な攻撃方法として設定されています。

攻撃方法が変わるのは…


観察力の高い方なら、ボス戦をしている時に、いつ攻撃パターンが変化するかをご存知の方も多いかと思います。ボスによってはかなりトリッキーな攻撃パターンの変化を持っているものも有りますが、たいていのボスは下の図に示すように3ヶ所の変化点をもっているみたいです。


20080428-001.jpg


変化点と書きましたが、実際には上の図の黄色い帯状のかなり狭い範囲では、スキルを積極的に使ってくる…と言った感じにも思えます。

最初の攻撃パターンの変化点では、HPが3/4になった辺りで、軽くジャブ程度のスキルを使ってくるパターンが多いみたいです。19Dのボスの場合、ここでは…スキルを発動しているかどうか、良く分からないです。発動していないか、または発動しても気にならない程度のもののようです。
29Dの青き衣などは、この地点でスタンを発動してきます。

第二の攻撃パターンの変化点は、HPが1/2になった辺りで、とてもわかりやすい場合が多いですね。ここでは物理攻撃力上昇や攻撃速度上昇等のバフや、バフアイコンが出ない攻撃型スキル等を発動してきます。PTが危機に面するとすれば、多分この期間では無いでしょうか。
この期間に入る前の前半部分で、既にヒヤヒヤするような場面が見受けられた場合は、この期間は非常に危険になるでしょう。壁職やペットへのヒールが間に合わなくなったりするのは、この期間に発動されているスキルによるものでしょう。
但し、この期間に必ずスキルが発動しているかというと、そうでもないみたいで、かなり楽に倒せたりする場合もあるみたいです。
尚、逃げる(場所を変える)もスキル扱いになっている様で、裂天などはここでいきなり逃げるような動作を見せる事が多々有ります。

第三の変化点は、HPが1/4になった辺りにあります。コドラ/ダークスピアは、ここで何か発動させているのか良く分かりませんが、裂天はここでHPドレインを仕掛けてきます。魔法防御の低い壁職には、この一撃はかなり痛い一撃になります。要注意。
ちなみに、29Dの蒼き衣は、ここでキュンキュン言う何かのスキルを発動していますが、バフアイコンに乗らないので、何が発動しているのかはいまいち不明ですね。



と、言うことで、ヒーラーはこの3つの変化点に入る前後では、少しヒーリングの間隔を短めにしたり、また壁職はPOTなどが使えるように準備しておいたり、トラさんの場合は、スキルカットが出来るように心構えをしておいたりすると、戦闘を有利に進められるでしょう。


なお、ヒーラーは壁職をターゲットしているので、ボスのHPが見えません。なので、前衛職の人は、少なくともこの3ヶ所に関しては「もうすぐ○○パーセント」とボスのHPの減り具合をヒーラーに伝えてあげると良いでしょう(これをHPレポートと言います)。


あ、あともう1点。HPが大きいボスの場合は、この3ヶ所にそこそこの時間留まっていることもあるでしょう。すると、そのボスはスキルをガンガン発動してきますから、火力職は早くこの期間が過ぎるように、この3地点では総攻撃をかけると良いみたいです。





あ~、また文字が多くなっちゃった…。

センス無いな。 ><;;



追記(2008/05/01)
コドラの第3ポイントでの使用スキルは『流血』でした。先ほど確認。
あんま痛くないです ^^;

ごめんなさい、今日も文字だけです。 ><;;



19Dの様なPD(プライベートダンジョン:そのパーティー専用の空間に存在するダンジョンの事)は、あるPTの最初のひとりがダンジョンに突入した時に生成され、すべてのPTメンバーがダンジョンから出てから30分後に消滅するように出来ている様です。

これは、ダンジョン内で全滅して全員が一旦町に戻ったとしても、30分以内に戻れば続きが出来るようになっているという、いわば親切設計なわけです。ただ、これが仇になって、連続でダンジョンを使おうとする場合に、再突入したらさっきの続きで、モンスターが全くいないダンジョンだった…なんてことになりうるわけです。


完美世界の場合、ダンジョン空間の存続権は、最初に誰かがPDに突入したときのリーダーだった人と、最後のひとりがダンジョンを出たときにリーダーだった人の2人が握っているようです。通常この2人は同一キャラクターなわけですが、鉄を使う関係でPD内でリーダーを入れ替えたりすると、最初と最後のリーダーが違っていることがあるわけですね。こうなると、この2名は、その時点から30分を経過しないと新しいPDに突入することが出来ません。


鋳具狙いでダンジョンを攻める場合は、連続でループしてやる場合も多いでしょうから、上述の2名が必ず同一キャラクターになるように気をつけておく必要があるでしょう。ダンジョンから退出する場合は、必ず最初のリーダーにリーダーを戻すこと、ダンジョン内で解散する場合は、リーダーはPTから離れるのアイコンを押さないこと(リーダーが押してしまうと、他の人にリーダーが移ってしまうため)等をきちんと守る必要があります。


ダンジョン内で解散して外に飛び出す場合は、リーダーが追放ボタンを押して解散する形にすると、リーダーが確定したままになるので、間違いが無いかもしれませんね。



(ちょっとウソ書いちゃった様なので、一部削除しました)

20080430-001.jpg

さてさて、マンガの続きです。

今回で前半終了で、次回から実地訓練の場面です。
ひょっとしたら、役に立つ事が描ける…かも?

20080430-002.jpg

もう、おばばさまったら…。

ちょっと蒼き衣が手抜きなんだけど、勘弁! ^^;;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。