2007年12月

2007年12月の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう12月に入って、今年もあと余すところわずかになってきてしまいました。歳を負う毎に1年が短く感じてしまいます。

さて、今日はたくさんの方から声を掛けていただきました!また後で紹介させてもらうことにします。^^

今回は、これだけぇ~(笑)





スポンサーサイト


4~5回にかけて、早口言葉のお話です。

皆さんはきちんといえるかなぁ? ^^;

もうコメントの方で色々お話しでちゃったけど、昨日はあおねさんと色々お話しできました。




で、色々話しているうちに・・・。




むふふ?どんなSSなんでしょうね。
直接メアド書くと、スパムメールの網に引っかかっちゃうので、メールフォームでも付けてみようかなと思ってます。楽しみぃ~! ^^;;



それから、普段はカペラサーバの方で活動しているというタママ二等兵さんが、わざわざアルデバランにキャラを作って遊びに来てくれました。サバを超えて交流がもてるのもうれしいね~!




なんかネタを考えて、みんなにも出てもらっちゃおうと考えてます。たぁ~だぁ~し…カッコイイ役とか期待しないでねぇ~(笑)。

これからも、よろしくお願いいたします。



早口言葉のその2です。

この辺の早口言葉なら、簡単ですから、だれでも言えますよね?(笑)



早口言葉の第3話です。

なんかね~、作者ながら、やえこが可愛くなってきちゃった。 ^^;;



早口言葉のその4です。

このシリーズは次回で完了です。 ^^;



早口言葉の最終話です。

早口言葉って、誰かがやっていると、ついつい自分も試してみたくなりませんか?それを、あの露店が密集している祖龍西でやったら…

mayukiさんのところでノーパンの話しが出ていたので、私が掴んだ取って置きの情報を提供しましょう!って、それほどのものじゃないんだけど(笑)

mayukiさんのところ、トラックバックが打てないので、手動でリンク。
話しの元ネエタはこちら うろうろ完美日記 95日目 お尻あい です。


紹介するのは、妖精のLv5~の重装備のヘビーアーマー!



妖精は重装備は、あまりやってる人がいませんよね。私は物好きなので、ちょっと作って遊んでいたのですが、なんと!この格好だとノーパンなんです!



運営さん、直してあげてくだされ…



ちなみに、妖精の場合、パンツをしっかり確認したいなら、めまいから立ち上がるポーズが凶悪です…。




タママ二等兵さんから、是非カペラに遊びに来て~!とのお誘いが有ったので、ひょこひょこキャラを作って遊びに行って来ました。本当は初心者支援キャンペーンに乗って、楽々?育てようと思っていたんだけど、あいにく延期になってしまったので、ふつ~にやってきました。




支援無し、資産無しの状態からでしたけど、流石に何人も子育てしてるので、育てるツボや楽が出来る方法は身に付いています。そんなわけで、わりとサクサク育ったかな~。クエなんかも、出たらすぐにやるんじゃなくて、2~3レベル貯めてから実行すると、ひとつの魔物で3つのクエが片付いたりしちゃうんですよね~。だいぶ時間短縮につながりました。

ただね~、アルデバランでもそうなんだけど、いまはみんなキャラのレベルが高くなってて、低レベルの武器・防具がオークションや露店で売って無いんですよね~。仕方なく、みんな自前で作りながらやりました。

Lv19になって、19Dのクエが出たあたりでタママ二等兵さんに声を掛けて、ギルドの皆さんと一緒に手伝っていただきました。




流石に、このメンバーだとダークスピアもザコ並みにあっさり退治できちゃったので、どうせだからということで、あちこちおしゃべりしながら遠足?してきました。楽しかったね~。 ^^;;

解散ってなってからも、しばらくお話ししちゃって、ちょっと寝不足です。^^;;



今日の段階で、とりあえず祖龍に本拠地を移転しました。パパラッチ活動が開始できそうです(笑)。エミューさんもカペラですよね~!フフフ フフフ …

次の作品用に作った架空の雑誌なんだけど、なんか楽しいからアップしちゃいます。中には、こう言うの好きな人がいそうなので。 ^^;;





今回から3話?ほどヘイトアップの話題です。

某野球監督のキャッチャー時代の話を知らないと、ちょっと分かりにくいかなぁ?
わたしも、おじいちゃんに教えてもらいました・・・  イテテ ☆彡 ゴン!
石投げるな…

仕事貯め過ぎてちょっとピンチ! あひゃ~(笑)



ヘイトアップのその2です。

あ~、いやねぇ、弓の名手だって、たま~に手元が狂うこともあるんですよ~。
あはは…あはははは。

妖精とペットスキルに関して、手持ちの情報を纏めてみることにしました。

と、言うのも、左サイドバーにあるOnly Oneと言うブログパーツで、『完美 妖精 ペットスキル』のキーワードでこのサイトに来てくれた人がいるみたいなので…。せっかく来てくれたのに、お目当ての記事が全く無いのも申し訳ないですからね~。 ><

それにしても、いったいどこの記事で出た言葉でサーチに引っかかったのかと思って調べてみたら…ありました!『第12話 妖精とペットの卵』のコメントの中に、mayukiさんの『ペットスキルあげるよりも自分のスキルあげがぁ~』と言うコメントが!googleも凄いところまでキーワード引っ掛けているんですね~!

さて、本題に入りましょう。



1.ペットスキル一覧

ペットのスキル一覧は、いまさら私が纏めるまでもなく、wikiの方に綺麗にまとまっています。URLを貼り付けておくので、そちらをご覧くださいませ。

ペットスキル - Perfectworld-完美世界- Wiki



2.ペットスキルの覚え方

ここで言うペットスキルとは、妖精自身が覚えるスキルではなくて、妖精のペットが覚えるスキルの事を指しています。

ペットのスキルは、祖龍城の街にいる金花婆婆と銀葉さんからのみ習うことが出来ます。二人のいる場所を下の図に示します。




2-1 新しいスキルを覚えさせるには

ペットに新しいスキルを覚えさせる場合は、上述の2人のどちらかに話しかけて、メニューの中に有る『●ペットスキル学習』を開くことにより覚えることが出来ます。


金花婆婆と銀葉さんのメニュー


この時、新たにスキルを覚えさせようとしているペットを召還しておく必要があります。また、『猛撃の巻物』と言ったような、覚えさせようとするスキルの本をあらかじめ買って、インベントリの中に入れておかなくてはなりません。ペットのスキル本は、上記メニューの『●ペットツール購入』で買うことが出来ます。

後はPCのスキル学習画面と同様な画面が現れますので、いつもどおりの方法でスキルを覚えられます。ただし、ペットスキルを覚えさせるときにも、ご主人様のSPが消費されますので、注意が必要です。また、ペットスキルにも初学レベルが設定されていますから、そのスキルの初学レベルにペットのレベルが達していないと、これまた覚えることは出来ません。

2-2 既存のスキルのレベルを上げるには

ペットが既に覚えているスキルのレベルを上げるのも、手順は『2-1 新しいスキルを覚えさせるには』と同様です。ただし、今回は『調教の書』を買っておいて、インベントリに入れておく必要があります。


2-3 ペットツールの購入画面

ペットツールの購入画面も載せておきますね。






3.ペットスキルをレベルアップさせることの重要性

捕獲したペットを、そのまま育て続けてペットスキルのレベルアップをさせていない方も多い様です。でも、きちんとペットのスキルを揚げておくと、特にソロでの戦闘が安定したものになります。

たとえば、ファストアタック・ティアファング等と言ったヘイトアップが大きいスキルの場合、スキルのレベルアップをさせることによって魔物がペットからはがれにくくなります。

プレイヤーの妖精は、どんどんレベルアップして、攻撃魔法によるダメージが大きくなっていることと思います。そうすると、ペットを魔物にぶつけて後方から魔法で攻撃していると、それほどガンガン攻撃しているわけでも無いのに魔法ダメージによるヘイト値がペットが魔物に与えるヘイト値を大きく上回り、戦闘中に魔物が飼い主のほうにすっ飛んでくる事が多くなるでしょう。

ペットのヘイトアップ系スキルのレベルを上げておくとペットが魔物に与えるヘイト値も大きくなるので、多少後方からガンガン魔法を撃っても魔物が跳ねる事が少なくなり、狩が安定すると言うわけです。



あひゃ!なんだか、けっこうなボリュームになっちゃいそうなので、分割してUPしますね。

つづき → 妖精とペットスキルについて(2)

4.ペットパネル

ペットを呼び出すとあらわれるペットパネル。これも、細かく使うとなかなか便利な機能が付いています。ペットパネルの図を以下に示します。





4-1 モード選択

あまり使っていない人もいるみたいですが、モード選択エリア内の小さな絵をクリックすることで、ペットのモードを切り替えることが出来ます。

(1)手動モード

ペットに余分な動作をさせたくないときに使います。たとえば、めんどくさいので魔物の間を突っ切って走ろうとした場合など、他のモードだと魔物が飼い主を攻撃したとたんに、その魔物にペットが攻撃を開始します。手動モードにしておくと、飼い主が攻撃されてもペットは何もしません。
ボス戦等でボスが範囲攻撃を使う場合などで、ペットが勝手に動き回っては困る場合等にも使用します。

(2)防御モード

ペット自身及び飼い主が魔物に攻撃されると、その魔物に対して攻撃を開始します。飼い主が魔物を攻撃していても、魔物からダメージを受けない限りは魔物に攻撃を仕掛けません。

(3)攻撃モード

通常はこのモードでしょう。ペットは飼い主が魔物に攻撃するアクションをとったと同時に、その魔物に対して攻撃を開始します。また自分自身及び飼い主が攻撃を受けた場合も、その魔物に対して攻撃を開始します。

4-2 ペットコントロール

ペットに対する指示を出すアイコンが並んでいます。

(1)待機せよ

この命令を出すと、ペットは指示を受けた場所で待機状態になります。モード選択が手動で無い場合は、そのモードに合わせた行動をとりますが、戦闘が終わると再びその位置に戻ります。

空中ペットを育てる際に、戦いやすい地上の魔物を使う場合等、これを使うと地面の凹凸にペットが引っかかって動けなくなると言う様なことが回避できます。また、ダンジョン内でペットにうろうろされたくない場合等にも使います。




尚、飼い主が遠くに離れすぎてしまうと、ペットは自動的にペット籠に戻ってしまいます。

(2)付いてきなさい・もどれ

他のモードに推移している状態から、再び飼い主の近くに呼び戻すまたは一緒に移動する場合に使います。戦闘中もこのコマンドを使えばペットを呼び戻すことが出来ます(モードによっては、呼び戻している最中にペットが魔物から攻撃されると、また戻っていってしまうので注意)。

(3)攻撃せよ

ペットに魔物を攻撃させます。これは特に説明する必要も無いですね。


4-3 ペットスキルコントロール

ペットが保有しているスキル(最大4つ)をコントロールします。マウスでクリックまたはショートカットキーを押すことにより、ペットはそのスキルを使用します。

黄色い枠が付いているアイコンは、自動モードに指定されているスキルです。ペットは自動モードに選択されているスキルを、発動可能な状態になると同時に使用するようになっています。ペットを呼び出した時点では、常に一番左側のスキルがON状態に成っています(呼び出すたびにこの状態に戻るので注意)。

この状態は、マウスでクリックすることにより変更可能です。黄色い枠が有るアイコンを右クリックすると、自動モードが解除されます。他のアイコンを右クリックすると、そのスキルが自動モードに選択されて、ペットはそのスキルを自動的に使用するようになります。

ただし、自動モードに選択出来るのは攻撃系スキルのみになっている様です。防御アップ等のアイコンを自動モードに選択していても、自動的には発動しません。

低レベルのペットを捕まえて育てる場合、一番左側に自己回復のスキルが来ていたりします。そうすると、追加で攻撃系スキルを覚えさせても、それが自動モードにはなってくれません。スキルの並び順を変える方法は無いみたいなので、ちょっと勿体無いけど覚えていたスキルを忘れさせて、一番使うヘイトアップ系スキルが最左端に来るようにしておいたほうが良いでしょう。

そうそう、PTでプレイしていて、壁をPCが行っている場合、特に自分よりもレベルが低いPCが壁をしている場合等は、ペットの自動モードをOFFにするか、ヘイト値があまり上がらないスキルに切り替えておくことをおすすめします。こうすることによって、ペットが魔物のヘイトを壁職から奪ってしまうと言った事態が回避できて、PTの安定に貢献できます。



あひゃ、また長くなってしまいました・・・。という事で、またまた・・・つづく!



ヘイトアップのその3です。

なんだか、だんだんPWの世界の中にも生活感が出てきたような気がします。この先、どんな感じになっていくのかなぁ?

さて、次回はヘイトアップの最終話です。



ヘイトアップの最終話です。

そうだよね~、こっちのささやきが通じるなら、向こうのも通じるって事ですよね~。

楽しんでいただけたかなぁ?
次回は…う~ん、どれにしよっかな~! ^^;;



今回から数話、ティーヴェ編です。

しかし、ペットって、自分から主人が選べませんからね~。
自分のご主人様に対して、どう思っているのやら・・・。



怠惰な妖精のその2です。

類似したネタが某ブログに出ていたので、どうしようか迷ったけど、もう撮影終わってたので載せちゃいました。



ティーヴェ編、その3です。

まぁ~、ペット君には辛いご主人様かも知れないけど、ペットから主人に向かっても、わりと何でも言える家風では有るみたいですね。^^;;



ちょっと間が開いちゃいましたが、怠惰な妖精その4です。
今回は4コマに収められなかったので2話続きで8コマになっちゃいました。

ちょっと鬱々してたうえに、お仕事忙しくて一週間ほど間があいちゃいました。すみませんです。

あまりPWも出来ていなかったんだけど、ちょっとINした間に色々ありました。どれもひとつひとつネタに出来ちゃうんだけど、今回は写真だけで割愛です。 ><

















あ~、ひとつだけ!ハム子ちゃんところの動画、楽しいよ~!

みんなも是非みてみてください!おすすめ~! → こちら



怠惰な妖精その4の後半です。

コメントいただいていて返事がかけていなかったので、こちらで~。 ^^;;

コンビにの袋に書いてある文字は『コンビニ 祖龍』で正解です!
祖龍城の南門を入ってすぐ右の建物なんですが、看板も何も無いので知らない人も多いみたいです。さらに、入口の扉を開けるにはパスワードが必要なので、クチコミ以外ではお客が増えていないみたいです。不思議なコンビニですね・・・(ウソですウソです・・・)。

うちのペット君も、普段は水ばっかりですね~、でも、ちんじゃった時だけはごま油を舐めさせてます。今、クリスマスでおいしそうなエサがもらえるので、たまには食べさせてやろうかな~。 ^^;;

武道家ヘイグの災難の4コママンガ

今回は単発ものです。

レベル50以上のひとなら、ヘイグを知らない人はいないでしょうね~。 ^^;;

あ、そうそう、こうやって飛行剣で刺せる人って意外と少ないんですよ。
ヘイグさんの他では、白玉の海岸付近にいる裏切り者のおじさんとかですね。
斜面付近に立っていてくれないと、飛行剣は人の頭の上くらいの高さが最低空なので刺せないんですよね~。知ってました? (笑)

SSマンガ まだ若いから(その1)

まだ若いから…のその1です。

源三郎、ちょっとニヤけて見える。えっちだ(笑)。

SSマンガ まだ若いから(その2)

まだ若いから…のその2です。今回はこれで完結です。

それにしても、PWのモーションは使えるのが少なくて困っちゃうね~。
その点、リネ2はやりやすかったかも。あと、飛びながらもポーズしたいなぁ…。

季節限定クエアイテムのクリスマスプレゼント(大)ですけど、経験値がもらえるのがあるんですよね。一回に40000入ると言うことで、ちょっといたずらしてみました。

このアイテム、譲渡規制もレベル制限も無いのですよね~。そんなわけで、初心者村から種族の町に来たばかりのLv4の娘に、2つほど食べさせてみました。







ワンアクションで連続でレベルアップするところは、初めて見たかも!
2つ食べさせて、Lv4から一気にLv16まで行きました。これだと、多分Lv1の作り立てほやほやの子でもLv15までは行くでしょうね~。作って5分で100Kもらえるかも(笑)

いよいよ2007年も終わりですね。

私は今年、ちょっと身内に不幸があったので、新年のご挨拶は出来ないのですが、まずはまずは皆様、良いお年をお迎え下さい。

来年も頑張ってマンガ作りますので、どうかご贔屓にお願いいたします。


2007.12.31 せらいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。