プチノウハウ

プチノウハウの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖精とペットスキルに関して、手持ちの情報を纏めてみることにしました。

と、言うのも、左サイドバーにあるOnly Oneと言うブログパーツで、『完美 妖精 ペットスキル』のキーワードでこのサイトに来てくれた人がいるみたいなので…。せっかく来てくれたのに、お目当ての記事が全く無いのも申し訳ないですからね~。 ><

それにしても、いったいどこの記事で出た言葉でサーチに引っかかったのかと思って調べてみたら…ありました!『第12話 妖精とペットの卵』のコメントの中に、mayukiさんの『ペットスキルあげるよりも自分のスキルあげがぁ~』と言うコメントが!googleも凄いところまでキーワード引っ掛けているんですね~!

さて、本題に入りましょう。



1.ペットスキル一覧

ペットのスキル一覧は、いまさら私が纏めるまでもなく、wikiの方に綺麗にまとまっています。URLを貼り付けておくので、そちらをご覧くださいませ。

ペットスキル - Perfectworld-完美世界- Wiki



2.ペットスキルの覚え方

ここで言うペットスキルとは、妖精自身が覚えるスキルではなくて、妖精のペットが覚えるスキルの事を指しています。

ペットのスキルは、祖龍城の街にいる金花婆婆と銀葉さんからのみ習うことが出来ます。二人のいる場所を下の図に示します。




2-1 新しいスキルを覚えさせるには

ペットに新しいスキルを覚えさせる場合は、上述の2人のどちらかに話しかけて、メニューの中に有る『●ペットスキル学習』を開くことにより覚えることが出来ます。


金花婆婆と銀葉さんのメニュー


この時、新たにスキルを覚えさせようとしているペットを召還しておく必要があります。また、『猛撃の巻物』と言ったような、覚えさせようとするスキルの本をあらかじめ買って、インベントリの中に入れておかなくてはなりません。ペットのスキル本は、上記メニューの『●ペットツール購入』で買うことが出来ます。

後はPCのスキル学習画面と同様な画面が現れますので、いつもどおりの方法でスキルを覚えられます。ただし、ペットスキルを覚えさせるときにも、ご主人様のSPが消費されますので、注意が必要です。また、ペットスキルにも初学レベルが設定されていますから、そのスキルの初学レベルにペットのレベルが達していないと、これまた覚えることは出来ません。

2-2 既存のスキルのレベルを上げるには

ペットが既に覚えているスキルのレベルを上げるのも、手順は『2-1 新しいスキルを覚えさせるには』と同様です。ただし、今回は『調教の書』を買っておいて、インベントリに入れておく必要があります。


2-3 ペットツールの購入画面

ペットツールの購入画面も載せておきますね。






3.ペットスキルをレベルアップさせることの重要性

捕獲したペットを、そのまま育て続けてペットスキルのレベルアップをさせていない方も多い様です。でも、きちんとペットのスキルを揚げておくと、特にソロでの戦闘が安定したものになります。

たとえば、ファストアタック・ティアファング等と言ったヘイトアップが大きいスキルの場合、スキルのレベルアップをさせることによって魔物がペットからはがれにくくなります。

プレイヤーの妖精は、どんどんレベルアップして、攻撃魔法によるダメージが大きくなっていることと思います。そうすると、ペットを魔物にぶつけて後方から魔法で攻撃していると、それほどガンガン攻撃しているわけでも無いのに魔法ダメージによるヘイト値がペットが魔物に与えるヘイト値を大きく上回り、戦闘中に魔物が飼い主のほうにすっ飛んでくる事が多くなるでしょう。

ペットのヘイトアップ系スキルのレベルを上げておくとペットが魔物に与えるヘイト値も大きくなるので、多少後方からガンガン魔法を撃っても魔物が跳ねる事が少なくなり、狩が安定すると言うわけです。



あひゃ!なんだか、けっこうなボリュームになっちゃいそうなので、分割してUPしますね。

つづき → 妖精とペットスキルについて(2)

スポンサーサイト
4.ペットパネル

ペットを呼び出すとあらわれるペットパネル。これも、細かく使うとなかなか便利な機能が付いています。ペットパネルの図を以下に示します。





4-1 モード選択

あまり使っていない人もいるみたいですが、モード選択エリア内の小さな絵をクリックすることで、ペットのモードを切り替えることが出来ます。

(1)手動モード

ペットに余分な動作をさせたくないときに使います。たとえば、めんどくさいので魔物の間を突っ切って走ろうとした場合など、他のモードだと魔物が飼い主を攻撃したとたんに、その魔物にペットが攻撃を開始します。手動モードにしておくと、飼い主が攻撃されてもペットは何もしません。
ボス戦等でボスが範囲攻撃を使う場合などで、ペットが勝手に動き回っては困る場合等にも使用します。

(2)防御モード

ペット自身及び飼い主が魔物に攻撃されると、その魔物に対して攻撃を開始します。飼い主が魔物を攻撃していても、魔物からダメージを受けない限りは魔物に攻撃を仕掛けません。

(3)攻撃モード

通常はこのモードでしょう。ペットは飼い主が魔物に攻撃するアクションをとったと同時に、その魔物に対して攻撃を開始します。また自分自身及び飼い主が攻撃を受けた場合も、その魔物に対して攻撃を開始します。

4-2 ペットコントロール

ペットに対する指示を出すアイコンが並んでいます。

(1)待機せよ

この命令を出すと、ペットは指示を受けた場所で待機状態になります。モード選択が手動で無い場合は、そのモードに合わせた行動をとりますが、戦闘が終わると再びその位置に戻ります。

空中ペットを育てる際に、戦いやすい地上の魔物を使う場合等、これを使うと地面の凹凸にペットが引っかかって動けなくなると言う様なことが回避できます。また、ダンジョン内でペットにうろうろされたくない場合等にも使います。




尚、飼い主が遠くに離れすぎてしまうと、ペットは自動的にペット籠に戻ってしまいます。

(2)付いてきなさい・もどれ

他のモードに推移している状態から、再び飼い主の近くに呼び戻すまたは一緒に移動する場合に使います。戦闘中もこのコマンドを使えばペットを呼び戻すことが出来ます(モードによっては、呼び戻している最中にペットが魔物から攻撃されると、また戻っていってしまうので注意)。

(3)攻撃せよ

ペットに魔物を攻撃させます。これは特に説明する必要も無いですね。


4-3 ペットスキルコントロール

ペットが保有しているスキル(最大4つ)をコントロールします。マウスでクリックまたはショートカットキーを押すことにより、ペットはそのスキルを使用します。

黄色い枠が付いているアイコンは、自動モードに指定されているスキルです。ペットは自動モードに選択されているスキルを、発動可能な状態になると同時に使用するようになっています。ペットを呼び出した時点では、常に一番左側のスキルがON状態に成っています(呼び出すたびにこの状態に戻るので注意)。

この状態は、マウスでクリックすることにより変更可能です。黄色い枠が有るアイコンを右クリックすると、自動モードが解除されます。他のアイコンを右クリックすると、そのスキルが自動モードに選択されて、ペットはそのスキルを自動的に使用するようになります。

ただし、自動モードに選択出来るのは攻撃系スキルのみになっている様です。防御アップ等のアイコンを自動モードに選択していても、自動的には発動しません。

低レベルのペットを捕まえて育てる場合、一番左側に自己回復のスキルが来ていたりします。そうすると、追加で攻撃系スキルを覚えさせても、それが自動モードにはなってくれません。スキルの並び順を変える方法は無いみたいなので、ちょっと勿体無いけど覚えていたスキルを忘れさせて、一番使うヘイトアップ系スキルが最左端に来るようにしておいたほうが良いでしょう。

そうそう、PTでプレイしていて、壁をPCが行っている場合、特に自分よりもレベルが低いPCが壁をしている場合等は、ペットの自動モードをOFFにするか、ヘイト値があまり上がらないスキルに切り替えておくことをおすすめします。こうすることによって、ペットが魔物のヘイトを壁職から奪ってしまうと言った事態が回避できて、PTの安定に貢献できます。



あひゃ、また長くなってしまいました・・・。という事で、またまた・・・つづく!

レベルが上がると、新しいクエストがあるかな~?と、クエストウィンドウの最新クエストボタンを押しますけど、ここで出てくる情報って、NPCの名前と座標だけなんですよね~。せめてエリアの名前くらい出してくれると「ああ、あの辺か」って分かるんですけど、座標だとピンと来ませんよね~。

そんな時は…ご存知の方も多いと思うんですけど、知らずに毎回、裏画面を開いて完美地図で調べてると言う方も多いので、一応載せておきます。ゲーム中なら、裏に行かなくても調べられますよ。


クエストNPCの探し方の絵



クエストウィンドウのポップアップに、【座標を地図に反映】みたいなボタンがあって、それを押すと上の手作業の代行をしてくれたりすると便利なのにね~。

Google・Yahooからの検索ワードを見ていると、ギルドマークの作り方に関して調べているかたが多く見られます。確かに、公式サイトのギルドマークに関する記述は、いったいどこに書いてあるか分からない状態ですからね~。

と、言うわけで、公式サイトから説明文を抜粋してここに書いておきます。
尚、ギルドマークを作るうえで、重要な点は赤文字にしておきました。元の記事よりも、多少横幅が狭いので、ちょっとみにくくなってしまうかも知れませんが、その辺はご容赦下さい。


(1)ギルドマークの登録申請について

https://perfect-w.jp/community/guild_mark/ の内容を転載(閲覧には要ログイン)

株式会社シーアンドシーメディア(以下「当社」)が運営する『パーフェクト ワールド -完美世界-』(以下「パーフェクトワールド」)は、パーフェクトワールド利用規約及びパーフェクトワールド運営方針に則って、「ギルドマーク」機能をゲーム内サービスの一環として提供いたします。
なお、登録者はギルドマークに登録申請した時点で、以下内容に同意したものとみなします。

■ギルドマーク応募資格:
ギルドマークを登録するには、下記資格を有している方に限定されます。
下記資格がない場合、および、申込みの際に添付される画像の仕様が下記指定外の場合は、登録対象外となります。

【応募資格者】
ギルドレベル3のギルドのギルドマスター様

【画像申込み仕様】
・画像のサイズは16x16ピクセルとなります。
・ご応募の際、添付ファイルはbmpファイルのみの受付となります。
※仕様以外のファイルで送られた場合、失格となります。


■ユーザー様(以下「ギルドマーク登録者」)の責任事項:
(1)登録するギルドマークは、他の著作物を侵害していないことを登録者が責任をもって保障いたします。
(2)万が一、登録したギルドマークが第三者の利益及び権利を侵害し、訴訟及び保証に発展した場合でも、登録者が一切の責任を保障し、当社では一切の責任を負担しません。

■禁止事項:
「ギルドマーク」機能の利用において次の行為を含む、「利用規約第9条 会員の禁止事項」に記載されている行為を登録画像にも適用し禁止いたします。

■その他:
別途当社が定める以下の内容をすべて遵守している画像であること。
・MK-STYLE会員サービス利用規約
・『パーフェクト ワールド -完美世界-』ソフトウェア使用許諾
・『パーフェクト ワールド -完美世界-』利用規約
・『パーフェクト ワールド -完美世界-』運営方針

■罰則:
禁止行為に当てはまると当社が判断した場合には、下記の措置をとる場合があります。

・投稿の削除
・投稿の禁止
・ゲーム利用の制限

本注意事項は随時追記、修正する場合があります。ユーザー様はこの利用規約を定期的に参照するようにお願いいたします。


(2)透過色の設定について

http://perfect-w.jp/news/2007/08/post_226.php より抜粋

◆追加機能:画像の透過機能が加わりました。
◆製作方法:
ギルドマーク製作の際に、アルファチャンネル機能の付いた画像編集ソフト(Photoshop等)を使用する必要がございます。
①アルファチャンネルにて透明にする箇所を黒、不透明の場所を白で製作します。


img_20070823T110856109.jpg

②画像を16*16ピクセルのbmp(32bit)で保存します。
なお、アルファチャンネルに関するお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承下さい。
※指定したファイル形式(bmp)以外の画像ファイルに関しては、受付けられません。


【 追記 】
αチャネルの設定方法ですが、それぞれお使いのグラフィックソフトにより設定方法が違いますので、あまり詳しく説明できません。
グラフィックソフト自体にαチャネルに関する操作方法が書いてある場合は良いのですが、直接αチャネルと言う言葉ではかかれていないものも多いような気がします。必ず成功するとはお約束できませんが、以下の方法でうまく行く場合がありますので、トライしてみてもいいかもしれません。

 ①透過色に設定したい部分を黒にして、まずは16x16のマークを作成する
 ②黒の部分を透過色に指定してGIF形式でアイコンをセーブする。
 ③ブログやHPにそのアイコンを貼り付けて、透過がうまく行っていることを確認。
 ④そのGIF画像をwindows標準のペイントツールで開く。
 ⑤そのままビットマップ形式でセーブする。



かく言う私は…去年の5月にはギルドレベルを3まで上げたのに、いまだにマークのデザインが決まらなくてデフォルトのままになっていたりします。大きな絵なんかをデザインするのは、けっこう得意なほうなんですけど、16x16のような小さなキャンパスでは、どうもセンスが働きません。こまったもんだ。 ^^;;

【 追記2 】
アルファチャネルを編集可能なフリーの画像編集ソフトと、簡単な編集の仕方を紹介しておきます。

 →アルファチャネルが編集できるフリーソフトの紹介

ぱ…ぱ~ふぇくとわ~るど?」の方に以下の記事を書きましたので、興味有る方は見てやって下さいませ。あ、でも、真新しい事はかいてありませぬ。知らない方向けの内容ね。 ^^;;

  高級エステ券って何が違うの?
  エステするときのテクニック?

わんこの散歩から帰ってきたら、サーバーとのリンクが切れてました。そういえば、今日はメンテだったのねん。緊急メンテが2日も入ったから、今日がメンテの日なんて、すっかりわからなくなっておりました。

20080501-001.jpg


ここで、ポップアップウィンドウの確定ボタンを押してしまうと、「ハイ、それまでよ!」なのですが、実はこの状態でフィールドを自由に走り回れます。知ってました? ^^;;


20080501-002.jpg


スキルを使ったり、飛行モードに入ったりって事は出来ないんだけど、走ったり・泳いだり・ジャンプしたり・回転したりすることは自由に行えます。MAPが開けないのが、ちょっと残念だけどね~。

リンクが切れる前に自分の近くにいたモンスターやNPC、鉱物以外は何も存在しない世界だけど、この状態であちこち走り回るのもけっこう楽しいですよ。 ^^;;

20080501-003.jpg


普段はモンスターがうじゃうじゃしている白玉の岸辺、でも、いまはなぁ~んにもいません。プライベートビーチな気分ですよね~。水着を着た状態でいておいて、あとでサングラスでも描きいれれば、けっこうリゾートな絵も作れるね。

20080501-004.jpg


今は人や露店でごった返している祖龍西の十字路。でも、ここも人気の無い状態を見ることが出来ます。アルデバランがオープンして2日目くらいには、せらいねはここに来ていました。エルフは飛べるからね~。そのときの風景が、ちょうどこんな感じでしたね~。
これだけ大きな町だから、きっとレベルが上がったら拠点になるんだろうなぁ~と、思った記憶が有ります。なんか、懐かしいね。

実は、一周年記念のSSコンテストに、こんな画像をだそうかな~って思ってたんだけど、すっかり忘れてた(笑)。



【GIMP for Windows】の紹介

アクセス解析のキーワードを見ていると、相変わらずギルドマーク作成に関するものが多く見受けられます。で、そのほとんどがギルドマークの透過(アルファチャネル)に関するものみたいです。

みんなのお役に立ちたい便利サイトとしては、やっぱりこれに関してもちょっと書いてあげたいと思っちゃうわけで…。

 ギルドマーク作成の基本情報はこちら→ギルドマークの作成・登録方法


さて、今回紹介する画像編集ソフトは『GIMP for Windows』と言うソフトです。GIMPはGNUの精神に則って作成されていますので、基本的に誰でも無料で使用することが出来ます。

 GNUに関してはこちらを参照のこと→OSG-JPのホームページ


機能的な面からみた『GIMP for Windows』ですが、二世代前のAdobe® Photoshop®で出来ることなら、まず対応していると思えるくらい高性能です。ただ、ちょっと使うには高性能すぎて、返って使いにくいところもあるので、私の場合は普段は使用していません。

ダウンロードはこちらから出来ますので、興味のある方は試してみると良いでしょう。

ここでは、ダウンロードの仕方や、使い方に関しては特に記述しません。以下のサイトなどで取り上げられていますので、参照なさってくださいませ。


GIMP2を使おう / GIMPの使い方 / GUGチュートリアル日本語版




【簡単な透過処理の仕方】

はじめに、ギルドマークをデザインしましょう。
ギルドマークはウインドウズの標準の画像形式であるビットマップ(.bmp)形式で、サイズは16ピクセル×16ピクセルです。とりあえず、これをウィンドウズ標準の画像ソフトのペイントで作ってみます。

20080601-001.jpg


超適当な絵ですが、説明用なので勘弁です。
ちょっと凝った絵を描きたい場合は、最初に160×160ピクセル位のキャンバスに描いて、それを16×16ピクセルに縮小するとやりやすいかも知れません。縮小すると細かい部分はみんな飛んでしまうので、あまり細かく描きこむのは無意味ですよ。
あと、著作権を気にしないで使える写真といえば、完美の中にある画像ですから、スクリーンショットでスキル表なんかを撮影して、それを正方形になるように切り抜いて、その後サイズを16×16ピクセルに縮小するなんて手も有ります。


さて、デザインが決まったら、透過色にしたい部分を黒(RGBとも0)に塗ってしまいましょう。本当はこんなことしなくても出来ちゃうのですが、とにかく説明がしやすくなるので、まねしてください。

20080601-002.jpg


今回の例だと、こんな感じになるはずです。
これを、『名前をつけて保存』で24ビット ビットマップ形式で保存してください。

ペイントは、ここで終了して閉じてしまいましょう。

次に、上で紹介したGIMP for Windowsを開きます。
起動したら、まず先ほどセーブした絵をGIMPのメインウィンドウのファイル(F)/開くで読み出しましょう。

たくさんのダイアログが出てきますが、今回使うのはメインのウィンドウと今読み出した画像のウィンドウ、そして、ナビゲーションとチャネルと言うウィンドウです。これらはメインのウィンドウのファイル(F)→ダイアログ(D)で各ダイアログを選択すると開いたり閉じたり出来ます。

20080601-003.jpg


出来たかな?

さて、このままだと絵が小さすぎて大変なので、ナビゲーションウィンドウの下にある虫眼鏡マークを押して、画像を大きく表示させましょう。

20080601-004.jpg



さて、では、いよいよアルファチャネルの編集をします。

まず、画像のウィンドウのメニューからアルファチャネルの追加を実行してください。

20080601-005.jpg


そうすると、下のようにアルファチャネルが追加されたかたちになります。

20080601-006.jpg


次に、以下の操作をして、アルファ値が編集出来るようにします。

20080601-007.jpg


ここまでやったら、出来たも同然!
先ほど黒く塗りつぶした部分をマウスでクリックすると、その部分が選択されるので、キーボードの削除キーを押して、どんどん黒い部分を抜いていってしまいましょう!

20080601-008.jpg


下の絵のようになったら完成です!あとは、これを画像のウィンドウからファイル(F)→保存(S)でセーブすれば完成です!

20080601-009.jpg


セーブし終わったら、一度画像ウィンドウを閉じて、もういちどメインウィンドウから今の画像を読み出して見ましょう。アルファチャネルが追加されていて、いま行った操作が反映されていればOKです。



【見栄えを検証してみる】

完美のなかでセーブしたスクリーンショットを、なにか適当に開いてみましょう。そして、ギルドマークの絵をコピーして、スクリーンショットに貼り付けて見ます。

20080601-010.jpg


画像ソフト上でみていたのと、実際にゲーム画面でみた場合とでは、微妙に違ってみえますから、スクリーンしょっとに貼り付けて見栄えを確認します。この際、暗いところや明るいところなど、あちこちに貼り付けて、どういう具合に見えるか確認しておきましょう。


※GIMP for Windowsで貼り付け動作をすると、貼り付けた絵は画像の中央付近にあらわれますが、マウスで掴めば好きな位置に移動できます。



と、いうことで、今回の記事はおしまいです。

誰かの役に立てばいいな。 ^^;;

『パーフェクト ワールド -完美世界-』公式GMブログに今度行われる大型アップデートで追加になる生産システムを使って作られた装備の写真が発表されていました。

20080621-001.jpg
GMブログに掲載されていた写真を加工して使用


ひらひらが付いて、特に軽装備等は半漁人っぽい感じがしないのでもないが、色合いはブルー系で私の好みだ。ただ、GMブログからは、これがどのレベル帯の装備なのかまではわからない。
今回のアップデートの対象が、おおむね高レベル向けであるので、これらの装備も高レベルなものに違いないと想像するのはたやすい様だ。

GMブログの記事では、詳しくは特設記事のページを見るように促しているが、今現在では、まだストーリーの記事のみ紹介できて、生産システムに関する内容は発表されていない。

詳細については、特設記事がアップデートされるのを待つしか無いようだ。






--------------------------------------------------------


と、ここまで書いておいて、実は書きたかったのは上の内容では無くて、以下の内容です。

今、GMブログへのトラックバックキャンペーンなるものが開催されていて、blogをお持ちの方がGMブログにトラックバックを送ると金の卵を5個もらえる事になっています。これは、GMブログにすこしずつ公開されていく新システムの内容を出来るだけ多くの人に見てもらって、興味及びモチベーションの向上を図るためのキャンペーンでしょう。

しかしながら…昨夜発表されたのに、今現在トラックバック数は0でした。あらら、みなさん関心ないのかな?GMのPANDAMANさんには、初心者Gでもお世話になりましたし、ちょっと(一方的に)ひとはだ脱いじゃおう!ってことで、トラックバックの撃ち方を解説しちゃおうと言うわけです。


【トラックバックとは?】
ひと言で言ってしまうと強制的な相互リンクです。

元々は(今でもですけど)ブログ同士の利便性を向上させるために作られた機能で、お互いの記事を引用し合ったりするときに便利な様に考え出された機能です。

トラックバックをかけると、トラックバックをかけた相手のブログに自分のブログの記事に対するリンクが貼られ、『あなたの記事に関連した記事をここに書きました。興味があったら見に来てね!』と言うサインが相手のブログに記載されます。色んな人がトラックバックを掛け合うことにより、その情報は網状につながりを持って、いろんな人の色んな情報が参照しやすくなると言う仕組みなわけです。

近年は心無いアフィリエイターによって、このトラックバック機能が悪用されてしまい、これを使わなくなってしまった方も多いのですが、有効に使うと非常に便利な機能です。完美ブロガーも、トラックバックをもっと上手に使うと、情報の共有やお互いのブログのアクセス数UPにもなりますから、ぜひ活用してほしいなと思います。

【トラックバックの撃ち方】
まず、話の元ネタとなる相手のブログの『記事』を開きます。TOPページそのままではトラックバック用URLが記載されていないものが普通なので、必ず記事を開いてそこに記載されているトラックバックURLを使用します。

たいていのブログでは、トラックバックURLは記事の一番下のほうに載っています。GMブログの場合も、記事の一番下にあります。そこに記載されているトラックバックURLをコピーしましょう。

20080621-002.jpg


次に、ご自分のブログの新規記事投稿画面を開き、『トラックバック』等と書かれた入力フィールドに、いまコピーしたURLを貼り付けます。FC2の場合だと下のような感じです。

20080621-003.jpg


あとは普通に記事を書いて、いつもどおり記事の保存を実行すれば、ブログシステムが自動的に相手のブログにトラックバックを送ってくれます。

トラックバックが成功すると、相手側ブログに、以下のように自分の記事が紹介されます。

20080621-004.jpg



【トラックバックを撃つ場合の注意事項】
トラックバックを撃つ場合は、相手の記事に関連した記事であることが『礼儀』です。関係ない記事の場合は、迷惑行為と見られちゃいますよ。また、相手先記事またはブログへのリンクを、記事の中に書き込んでおくのもマナーのひとつかと思います。相手の記事を誹謗中傷するような内容も…マナー違反かもね。

と、言うことで、皆さんガンガンGMブログにトラックバックを送って、金の卵を5個もらっちゃいましょうね~!
あ、記事の一番したに、サーバー名とキャラの名前を書いておくのをわすれずにね! ^^;;


アルデバランサーバー:せらいね




昨日のこと。左サイドのトラックバックのフィールドに ラー・アポロンさんのところquesさんのところ からトラックバックが来ていた。何のトラックバックをしてくれたんだろう?と、記事を読みに行ってみると…どうやら前回のトラックバックキャンペーンで、抽選で1名様の1名様に私が当選したらしい…。ええ??

早速GMブログを見に行ってみると…あ、ありました…。


20080705-001.jpg


いやまぁ、何と言おうか、くじ運にはとことん見放されている私なので、ちょっと信じられない感もあったのですが、せらいねでゲームにログインしてみると、ちゃんとヴァー様からのお手紙が来ていました。

20080705-002.jpg


やほ~い!

あ、でもこれ、絶対に自分では買わないだろうと思っていたので、ろくに情報を収集していません。どこで使えばいいのかわからずに、とりあえず倉庫おじさんに話しかけてみましたが、それっぽいメニューは追加になっていませんでした。「むむむ、どこで拡張するんだ?」と思いながらアイテムの説明を見てみると、ショップ店員と言うNPCに話しかければ良いと言うことらしい。んじゃ、そのショップ店員はどこか?と思ったら、倉庫おじさんの横にいました…。 ^^;;

早速拡張していただくことに…。

20080705-005.jpg


材料倉庫に関しては、頂いたものを全部使用して、最大まで拡張してみました。ん~!これは嬉しい!ファッション倉庫に関しては…私の場合マンガ用の衣装以外は買わないので、あまり服は持っていません。拡張するまでもないんだけど、せっかく貰ったものなので2段階だけ拡張することにしました。あとは、ギフトとして使っちゃお。 ^^;;

20080705-003.jpg



さてさて、私が当選しちゃったのも、きっとヴァー様がさりげなく「これで記事を書け…」ってな暗黙の示唆かと思いましたので、使ってみないとわからないことをちょっとだけ書いてみましょう。

それは…材料倉庫と言うからには、格納できるのは「材料」でしょう。では、何が入れられて、何が入れられないんだろう?ってあたりが、やっぱり気になりませんか?

そんなわけで、ちょっと思いつくものとか、手元にあったものを放り込んで、これを調べて見ました。それが、下の写真です。

20080705-004.jpg


武器・防具・アクセサリと言ったものは、やっぱり格納できませんでしたね。それからPOT・丹薬・お札なんかもNGです。黄昏・霜降・神無・キューブ関係のアイテムは、試した範囲ではみんな入るみたい。あと、龍クエアイテムも入るみたいなので、これもちょっと嬉しいですね~。

面白いなと思ったのは、討伐令前半・後半は格納できるけど、巻物になっちゃうと格納出来ないのね。あと、精錬石や魂石がNGだったのも、ちょっと意外だったかな~。青草なんかも入れられませんでした。




今週もトラックバックキャンペーンやってますね。トラックバックの仕方が良く分からない方は、前回 ここ で書いた記事があるので、参考にしてみてください。金の卵の方は、トラックバックが成功すれば漏れなくもらえるので、blogを持っている方は是非やってみると良いと思います。


アルデバラン:せらいね



GMブログのトラックバックキャンペーン…何時までやるんだかわからないんですけど、なかなかGMブログにトラックバックが反映されなくって不安に感じている方も多いみたいですね。今日は、ちょっとチェックの仕方を書いてみましょう。

初回のトラックバックキャンペーンの時点では、公式サイトのブログシステムに問題が有ったみたいで、うまくTrackback Pingを処理できていなかったばかりか、文字化けもひどくて惨憺たるものでしたね。でも、その後システムを改善したのか…はたまた手作業でチマチマ直しているのかは不明なものの、3回目のトラックバックキャンペーンの時点では、見かけ上問題は解決しているように思います。

ただ、GMブログの場合は、トラックバックを審査制にしているので、トラックバックを発行した直後には反映されません。GMさんか、公式のスタッフの誰かが、送られてきたトラックバックをひとつひとつ確認して、内容がOKならば反映されると言うかたちになっています。

ただ…あまり一所懸命やっているようでは無いので、かなり反映されるまでに時間が掛かっているみたいです。

トラックバックを送った側としては、GMブログにトラックバックが反映されないと、トラックバック自体が失敗しているのか、はたまた何か問題があって受理されなかったのかがわからないので、かなり不安になりますよね。もうちょっと迅速に承認作業をしてくれても良いと思うのですが…。


トラックバックを発行した直後に、うまく行ったかどうかを確認する手段はありません。これはもう、自分のブログのブログシステムと、GMブログのブログシステムを信じるしか無いでしょう。ただ、承認されたかどうかを確認する場合は、まず自分が記事を書いた(トラックバックを送った)日時を覚えて置くようにします。私のブログでは、日付までしか表示するようにしていませんが、お使いのテンプレートによっては時刻まで表示するようになっているものもありますから、その場合はその日時を見ると良いでしょう。

下の図のように、GMブログのトラックバック一覧は、時系列に並んでいます。トラックバック一覧の一番下のエントリーの日時をみて、もし自分が記事を書いた日時よりも以前のもである場合は、まだ承認処理がされていないということになります。この場合は、上を探しても無駄ですから、まだなんだな…と思って、チェックを諦めましょう。まだ出てない!とばかりに、再度トラックバックを撃ったりしても無駄なので、ここまもう少し待ちましょう。

20080707-002.jpg


もし、自分が記事を書いた時間よりも後のエントリ時刻であった場合は、記事を書いた時刻近辺のエントリーがある位置を探します。もし承認されていれば、そこに自分の送ったトラックバックが反映されているはずです。ブラウザのメニューの編集(E)→このページの検索(F)の機能を使って、トラックバックを送った記事のタイトルやブログ名で探すのも手です。

これでも見つからない場合は…何か問題があったと思われるので、再度トラックバックを送って見ると良いでしょう。自分の記事に問題が無かったか?もチェックしましょうね。





と…ここまで書いて…「私っておせっかいですか?」って言う赤い牛さんを思い出してしまった せらいね でありました(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。